プロタイムズ総研の「屋根塗装・補修」

[記事監修者]池上政之(プロタイムズ総研現場革命部)
池上政之
プロタイムズ総研現場革命部課長。一級塗装技能士。塗装職人としての実績が豊富。関連企業としての関わりからプロタイムズ総研へ入社。現場をまとめる役割も担っている。
なお、プロタイムズ総研には多数の一級塗装技能士が在籍しておりますのでよろしければご覧ください。
雨樋工事
屋根修理の火災保険利用については雨樋のことでよく相談されます

屋根修理には火災保険の「風災」が使える 屋根のトラブルでは火災保険が適用可能なことがあります。「風災」であるこ […]

屋根の足場
棟取り直しは瓦職人の領分、価格は工事の種類によります

板金仕事のメインは屋根工事 瓦屋根では「棟取り直し」という工事があります。取り直しとは棟を一度解体して積み直す […]

棟板金補修
屋根の棟板金の修理費用は貫板まで交換すると変わってきます

片流れ屋根では修理費用を抑えることも可能 棟板金の修理の依頼については、台風直後などは問い合わせが増えると思い […]

板金工事
屋根板金の浮きは二次被害に繋がることがあります

屋根板金が浮く原因の多くは「釘」にあり 屋根板金が浮く原因は風だと思われるかもしれませんが、実際には少々事情が […]

屋根板金加工
屋根板金は既製品を加工して施工します

板金は基本的に既製品を加工する 屋根板金はプレス加工で作られた既製品を現場に持ってきて、家のサイズに合わせて加 […]

手板金加工
屋根板金の施工法「手板金加工」とは?

手作業で加工するのが「手板金加工」 板金加工にはプレス加工、精密板金、手板金加工などの種類があります。プレス加 […]

防水工事
防水工事の資格、1級防水施工技能士は実務経験7年以上必要です

防水工事の資格は材料ごとに分かれている 防水工事には防水施工技能士という資格があります。1級と2級があるのです […]

屋上防水工事
防水工事では見積もり+αの施工を心がけます

「過去の工事」の見積もりがいい加減なケース 防水工事の見積もりに関しては、「過去の工事ではこれぐらいの金額でで […]

屋上防水工事
防水工事の耐用年数は条件によって変わります

ウレタン防水の耐用年数は10〜15年ぐらい ウレタン防水の耐用年数(寿命)は10〜15年ぐらいでしょうか。少し […]

シーリング工事
シーリング工事は防水工事の一種でもあります

シーリングには補強の役割がある 屋上の防水工事などでもシーリングを少し使うことがあります。シート防水であればシ […]

ウレタン防水
防水工事ではウレタンの性能を最大限に引き出します

ウレタン防水は万能選手 ウレタン防水工事では液体状のウレタン樹脂を使用します。主剤と硬化剤を混ぜて数回塗り重ね […]

屋上防水工事
防水工事の基礎知識、防水工事は雨水をシャットアウトできる

防水工事は雨水をシャットアウトできる 防水工事で使う材料はウレタン防水、塩ビシート防水などです。私が担当するリ […]

塗装
外壁塗装のトラブル事例は社内で共有しています

極端な事例では「白」が「黒」になることも 現場では様々なトラブルが起こることがありますが、多くが工事管理部の人 […]

足場
工事管理部による外壁塗装の「完了検査」とは?

足場解体前の現場確認を徹底する 工事には完了検査というものがあります。ただ、プロタイムズ総研では「完了検査」と […]

2人で施工
外壁塗装の質を保つには人数も重要です

できる限り2人以上配置する 基本的にプロタイムズ総研の外壁塗装では、2人以上で現場に入るようにお願いしています […]

加島
塗装工事の品質管理では仕様書・見積書がチェックシートです

工事管理部でチェックシートは使わない 工事管理部で品質を確かめる際は、仕様書・見積書との整合性を確認します。そ […]

加島
外壁の塗装では品質の管理に気を配ります

未熟な職人を1人で行かせることはあり得ない 工事管理部の4大管理(品質・工程・原価・安全)の中で、品質管理は重 […]

塗装工事
外壁塗装の塗装工程では手順が重要です

工事管理革命部って何をするところ? 私は工事管理革命部の部長を務めていますが、「外壁塗装の工事管理」と聞いても […]

足場解体
「足場なしの外壁塗装」、無足場工法はしません

足場なしは職人さんの負担が大きい プロタイムズ総研では足場なし(無足場工法)で作業することはありません。一般住 […]

足場
狭い足場は外壁塗装でも注意が必要です

「安全な足場」と「危険な足場」がある? 私は足場組立作業主任者です。昔は塗装班の手伝いに行った時に現場の足場が […]

足場設置
「足場が一面だけ」なのは危険なのでアウトリガーを追加します

一面だけの場合は「アウトリガー」が必須! 狭い敷地では足場を一面だけ立てることもありますが、危険なので私はでき […]

1 2 3 4

「本当の外装リフォーム」に出合う本
最高品質の名工たち一級塗装技能士
ここまでやります!外壁・屋根診断
0120-918-303|メールによるご相談はこちら
ナビ

プロタイムズ総研とは
企業理念と会社概要

0120-918-303|メールによるご相談はこちら

プロタイムズ総研は10,000件以上の施工実績があります。
外壁塗装・屋根塗装の前に必ず現地調査をして屋根外壁の塗装面積を算出し明記しています。
「金額が明朗でわかりやすい」とお客様にご納得いただいております。