ビデオ診断写真

外装インスペクションをする理由

ここまでお読みくだされば外装リフォーム業界に数多く手抜き施工・不良施工が存在することがご理解いただけたことでしょう。弊社はそれらをなくし施主様に安心を提供したいと考えています。そのために弊社では施工前に外装インスペクション(現地調査をしてのビデオ診断)を行っております。ビデオ診断を行うことで施主様には以下の安心をご提供できます。

外装インスペクションで得られること
  1. 屋根外壁で塗るべき面積がわかるので、必要な塗料の缶数が明確になる
    塗料1缶で塗るべき塗布面積は規定があります。だから屋根外壁面積がわかればご自宅で必要な塗料の缶数がわかります。材料費を抑えるために塗料を水で薄めたり、他で余った塗料を使い回すことができなくなります。また全ての塗料を使い切れば当然塗り回数を減らすこともできません。
  2. 屋根外壁の素材や傷み具合が判明するので、適切な施工方法が明確になる
    雨漏りが発生しているときに塗装屋に話をすると屋根を塗ることで解決しようとします。雨漏りはまず原因究明が大切ですし、内部の補修が必要なら大工、屋根を葺き替えるのでしたら板金屋に頼みます。診断をするということは単一知識しかない専門業者にはできません。住宅のスペシャリストだからこそご自宅の状況に合わせた適切な施工方法をご説明できるのです。
  3. DVDに記録として残るので後日ご家族で内容を把握できる
    写真と比べて映像はわかりやすいという特徴があります。誰の目から見ても一目瞭然です。また今見れなくても、家族みんなで集まったときに一緒に見ることができます。施工の判断を一人の決断で行わずに済みます。また数年後に以前どこがどのくらい劣化していたのか正確に思い出すこともできます。

これらを理解しておくことでどの塗装会社とも根拠を持ってお話しできます。現地調査を依頼したからといって必ず弊社に施工を頼む必要はありません。ご自宅にとって正しい情報を理解することが大切であると考えます。ご興味がありましたら遠慮なく外装インスペクションをご依頼ください。
また正しい施工に関する勉強会を弊社で実施しております。こちらもお気軽にご参加ください。

屋根外壁のビデオ診断についてはこちらもご覧ください
外装インスペクション(無料)について
塗装・リフォーム前に身につけておくべきこと…
勉強会開催のお知らせ
「本当の外装リフォーム」に出合う本
最高品質の名工たち一級塗装技能士
府中店7周年キャンペーン
0120-918-303|メールによるご相談はこちら
ナビ

プロタイムズ総研とは
企業理念と会社概要

0120-918-303|メールによるご相談はこちら

プロタイムズ総研は約10,000件の施工実績があります。
外壁塗装・屋根塗装の前に必ず現地調査をして屋根外壁の塗装面積を算出し明記しています。
「金額が明朗でわかりやすい」とお客様にご納得いただいております。