ルーフカメラで屋根の確認をしました|神奈川県横浜市青葉区松風台Y様邸

施工2年後

Y様邸

こんにちは。プロタイムズ総合研究所の横山です。

今回は、2年前に外壁・屋根塗装をしたY様邸に伺いました。
Y様邸の外壁はモルタルで、屋根はスレート瓦です。
外壁はべージュ色のモルタルです。そして所々茶色の板が貼られています。

担当者「板の一つ一つを養生して塗装するため、とても手間がかかる作業です。」
外壁は綺麗に塗装されており、雨樋の塗装も顔が映りこむほど大変丁寧に施されていました。

雨樋

続いてルーフカメラで屋根の確認をしました。2年前に屋根の塗装をしたY様邸。
屋根の塗料は、どのようなものがあるのでしょうか?

ルーフカメラで撮影

塗料には「水性塗料」と「油性塗料」があります。どんな違いがあるかというと、「水性塗料」は主成分が「水」で出来ており、「油性塗料」は、「シンナーなどの有機溶剤」で出来ています。「水性塗料」は値段が安く、匂いがないため内装で使用されます。「油性塗料」は、耐久性に優れており、雨水にも強いので、屋根の塗装に使われます。
屋根を確認したところ、痛みはなく綺麗な状態でした。

カメラをチェック

施主様に質問をしました。

横山「プロタイムズ総研を選んだ決め手はなんですか?」
Y様「そろそろ塗替えの時期だなと思っていたときに、プロタイムズさんの話を聞いて他の業者さんに頼むよりも安心だなと思いお願いしました。」
横山「施工中の対応はいかがでしたか?」
Y様「よかったです。近所の方に挨拶回りをしてくださり、丁寧な業者さんだと思いました。毎回交換日記などで説明をしてくれたり、外出した時もその時に行った説明を十分にしてくれて嬉しかったです。」
横山「外壁の色は、前回と変えましたか?」
Y様「元々の色と似たものにしています。似た色味のものをプロタイムズ総研に提案してもらいました。」
横山「実際に施工をしていかがでしたか?」
Y様「艶も違いますし、色が綺麗になりました。近所の方から築3年に見えないと言われて褒めてもらいました。今後も何かあったらお願いしたいと思います。」

[取材者]横山あかね(広報)
横山あかね
プロタイムズ総研の元気な広報スタッフ。皆様にプロタイムズ総研の日常の活動をお伝えいたします。
プロタイムズ総研の施工技術について詳しく知りたい方は正しい塗り替え勉強会(施工現場見学会)へご参加ください(無料)。
「本当の外装リフォーム」に出合う本
最高品質の名工たち一級塗装技能士
ここまでやります!外壁・屋根診断
0120-918-303|メールによるご相談はこちら
ナビ

プロタイムズ総研とは
企業理念と会社概要

求人情報

0120-918-303|メールによるご相談はこちら

プロタイムズ総研は10,000件以上の施工実績があります。
外壁塗装・屋根塗装の前に必ず現地調査をして屋根外壁の塗装面積を算出し明記しています。
「金額が明朗でわかりやすい」とお客様にご納得いただいております。