モルタル外壁の状態を調査しました/東京都世田谷区新町T様邸

施工2年後

T様邸

こんにちは。プロタイムズ総合研究所の横山です。

今回は、世田谷区新町のT様邸に伺いました。
T様邸は、2年前に外壁の塗装、屋根の塗装、付帯部の塗装を行いました。

T様邸の北側には天窓があり、かなり年月が経っているので異常がないか確認してほしいと連絡があり伺いました。
屋根は特に通常確認できない場所になるので、不安を感じたら相談するのは大切なことです。

最初に屋根と天窓の確認をしました。屋根はスレート瓦です。ルーフカメラで確認したところ、異常は見つかりませんでした。
また雨樋にも枯葉などは溜まっておらず綺麗な状態でした。天窓付近にはスクリュービスが用いられており、通常の釘とは異なり
雨水が入りにくいもので安心です。

ルーフカメラ

次は外壁の確認です。外壁はモルタルのタイル吹きで、先端を削るヘッドカットが施されています。
外壁にも異常はありませんでした。またT様邸の雨樋は、四角い形状をしています。機能的には違いはありませんが、丸い形状の雨樋が多い中四角い形状は珍しいものです。雨樋は綺麗に塗装されています。かすかに残っている模様から、ローラーで塗られていることがわかります。

外壁

最後に施主様に質問をしました。

横山「プロタイムズ総研で施工していかがでしたか?」
T様「仕上がりは満足です。担当の方や職人さんもみなさん真面目な方で、感心しました。ちゃんと真面目な方を選んでらっしゃると思いました。」

[取材者]横山あかね(広報)
横山あかね
プロタイムズ総研の元気な広報スタッフ。皆様にプロタイムズ総研の日常の活動をお伝えいたします。
プロタイムズ総研の施工技術について詳しく知りたい方は正しい塗り替え勉強会(施工現場見学会)へご参加ください(無料)。
「本当の外装リフォーム」に出合う本
最高品質の名工たち一級塗装技能士
府中店7周年キャンペーン
0120-918-303|メールによるご相談はこちら
ナビ

プロタイムズ総研とは
企業理念と会社概要

0120-918-303|メールによるご相談はこちら

プロタイムズ総研は約10,000件の施工実績があります。
外壁塗装・屋根塗装の前に必ず現地調査をして屋根外壁の塗装面積を算出し明記しています。
「金額が明朗でわかりやすい」とお客様にご納得いただいております。