外壁面の苔を調査しました|神奈川県保土ケ谷区新井町N様邸

施工5年後

こんにちは。プロタイムズ総合研究所の横山です。
今回は、5年前に屋根・外壁の塗装をした保土ケ谷区新井町のN様邸に伺いました。
最初に外壁の確認をしました。外壁自体に異常はありませんでしたが、N様邸の真裏の壁面に苔が発生していました。

外壁

横山「なぜ苔が発生するのでしょうか?」
担当者「苔は、湿度があるところに発生します。物件の裏には植栽があるため、環境的に湿気が貯まり、苔が発生しやすい環境だったということ。加えて外壁は一見タイルのように見えますが、サイディングです。このサイディングは、溝が深いタイプのデザインで、溝に雨水が貯まりやすいという点も湿気を産む原因と思われます。苔自体にすぐ害が伴うものではありませんが、気になる場合は洗浄作業が必要になります。」

N様邸の庭には、砂利が敷き詰められていました。砂利を敷いておくと、雨が降った際の土の跳ね返りを砂利が防ぐため、外壁の下部分の汚れが軽減する効果があります。また歩くと音がするので防犯にもつながります。

ルーフカメラで撮影

続いて屋根の確認です。ルーフカメラを用いて確認しました。N様邸の屋根はスレート瓦。
雨の中に汚れが含むため雨が流れた際に汚れが残り、瓦や溝に雨筋は見られましたが、屋根自体に異常は見られませんでした。雨樋の中も確認します。植栽が多い立地ですが、詰まりもなく大変綺麗な状況でした。

N様

最後に施主様に質問をしました。

横山「プロタイムズ総研を選んだ決め手はなんですか?」
N様「話を聞いて信用できる会社かなと思い選びました。」
横山「今回のように気軽に質問ができることはいかがですか?」
N様「いいと思います。家のことで困った時に気軽に電話ができるので有難いですね。」

[取材者]横山あかね(広報)
横山あかね
プロタイムズ総研の元気な広報スタッフ。皆様にプロタイムズ総研の日常の活動をお伝えいたします。
プロタイムズ総研の施工技術について詳しく知りたい方は正しい塗り替え勉強会(施工現場見学会)へご参加ください(無料)。
「本当の外装リフォーム」に出合う本
最高品質の名工たち一級塗装技能士
0120-918-303|メールによるご相談はこちら
ナビ

プロタイムズ総研とは
企業理念と会社概要

0120-918-303|メールによるご相談はこちら

プロタイムズ総研は約10,000件の施工実績があります。
外壁塗装・屋根塗装の前に必ず現地調査をして屋根外壁の塗装面積を算出し明記しています。
「金額が明朗でわかりやすい」とお客様にご納得いただいております。