雨樋から水があふれるようになってしまった。直せますか?

雨樋

直せます。直す方法は4つあります。調整、補修、部分取替、全取替になります。あとひとつ雨樋を直すわけではないのですが原因が枯れ葉などの詰まりだった場合、その詰まりを除去するということもあります。

部分取替に関しては現状の雨樋に合うものがないとできません。一番いいのは使われている商品と同じものが用意できれば取り替えやすいのですが、すでに廃番になっている商品などの場合は部分取替ができなくなります。

森谷

雨樋は単純でありながら、非常に繊細な設備のひとつです。屋根から垂れる雨水を受け、集めて流していくのですが、ちょっとした高低差や角度が非常に繊細です。高低差がありすぎますと、集水器に雨水が一気に集まりすぎて排出しきれなくなり、あふれたりします。もちろん雨の量によるので必ずというわけではありません。また、樋と言っても設置場所で名称も機能も違います。軒樋は屋根の雨水を受ける樋。竪樋はは雨水を下におろす樋。屋根面積に応じて樋が許容できる水量を考えて樋のサイズを決めることが必要です。設置に関しても一箇所に雨水が集中しないように設計することが重要です。

全部取り替える際には足場が必要になりますので、やはり屋根や外壁のメンテナンスをする際に雨樋の取替なども検討いただくのが一番良いかと思います。

屋根に関するよくある質問

「本当の外装リフォーム」に出合う本
最高品質の名工たち一級塗装技能士
ここまでやります!外壁・屋根診断
0120-918-303|メールによるご相談はこちら
ナビ

プロタイムズ総研とは
企業理念と会社概要

求人情報

0120-918-303|メールによるご相談はこちら

プロタイムズ総研は10,000件以上の施工実績があります。
外壁塗装・屋根塗装の前に必ず現地調査をして屋根外壁の塗装面積を算出し明記しています。
「金額が明朗でわかりやすい」とお客様にご納得いただいております。