屋根を修理して家を長持ちさせるための注意点
診断・見積り・業者のチェックポイント

「近くで工事をしている者ですが、お宅の屋根瓦が割れていますよ。このままだと雨漏りして・・・」台風後や大雪のあとなど突然の来訪者に「屋根が傷んでいる」と言われたことがある方も多いいかと思います。悪質な業者ですと、近くで工事もしておらず、屋根も見ていないのにこんな指摘をする業者もいます。

しかし、台風の後などに「お宅の屋根が傷んでいる」と言われれば「台風の風が強かったから、うちの屋根の瓦が飛んでしまったのかも」と不安になってしまうのは当然だと思います。

  • ひび割れ
  • 屋根の劣化
  • 屋根クラック

弊社も工事をしたお客様が1万人を超えますので、台風、大雨、大雪のあとはたくさんのお問い合わせをいただきます。工事をしたお客様からのお問合せの多くは「突然業者がやってきて屋根が傷んでいると言われた。不安だから一度見に来てほしい」という内容です。実際にお伺いしますが問題がないことがほとんどです。

何故、屋根の指摘がこんなに多いのでしょうか?

見えないからこそ不安になる屋根のメンテナンスに関して、弊社の一級建築士の森谷と一級建築施工管理技士の加島、元職人で現在は外装劣化診断士の藤原店長、屋根施工職人の一級塗装技能士の竹屋にそれぞれの立場でプロタイムズ総合研究所の考えをお伝えしていきます。

森谷孔典
森谷孔典
一級建築士。
不動産・住宅業界の実績が豊富。大手ハウスメーカーにはない、直接施工へこだわりを持つ。知識・経験から先生と呼ばれることが多い。
加島剛
加島剛
一級建築施工管理技士。
プロタイムズ総合研究所の施工管理部部長。小工事から大型工事までの現場の管理経験豊富。建築知識も豊富で特殊な現場のおさめなどに関しても精通している。
藤原昌明
藤原昌明
外装劣化診断士。
プロタイムズ総合研究所、世田谷店店長。元々は職人をしており、その後営業職を経て店長に就任。職人から塗装業界に入ったこともあり、施工に関しても熟知している。
竹屋精一郎
竹屋精一郎
一級塗装技能士。
プロタイムズ総合研究所、現場革命部課長。屋根板金の責任者。屋根に関する施工が確かなことはもちろん、外壁を含めた外装工事にも精通。

屋根に関するよくある質問

「本当の外装リフォーム」に出合う本
最高品質の名工たち一級塗装技能士
ここまでやります!外壁・屋根診断
0120-918-303|メールによるご相談はこちら
ナビ

プロタイムズ総研とは
企業理念と会社概要

0120-918-303|メールによるご相談はこちら

プロタイムズ総研は10,000件以上の施工実績があります。
外壁塗装・屋根塗装の前に必ず現地調査をして屋根外壁の塗装面積を算出し明記しています。
「金額が明朗でわかりやすい」とお客様にご納得いただいております。