水系サビデン

水系サビデンとは
水系サビデンは鋼板改修用水系防錆プライマーです。折板屋根、瓦棒屋根、金属役物などに使用されます。ホルムアルデヒド放散等級F☆☆☆☆(Fフォースター)に認定されています。

水系サビデンの特徴

用途
水系サビデンは金属系屋根の改修プライマー、一般鉄部の防錆プライマー、金属役物の小面積部分改修プライマーとして使用されます。
水系
水系サビデンは水系で扱いやすく、乾燥も早い塗料です。臭いもほとんどないので室内での使用も可能。鉛、クロムとも無縁です。
仕上がり
水系サビデンは艶が出るプライマーです。レベリング(塗膜が平滑になること)性も高いので、美しい仕上がりを得ることができます。
塗り替え性能
水系サビデンは特に劣化した旧塗膜への付着性に優れています。また、水系なので下地を傷めず、各種の水系上塗り塗料に対応できます。
上塗り適合性
水系サビデンは条件によっては弱溶剤系上塗りにも対応できます。
推奨上塗り材
水系サビデンと最も相性が良い屋根用上塗り材は水系ナノシリコンです。他にも水系シリコン、水系カスタムシリコン、水系ポリマックス、水系シリコンWが適合しますが、これらは屋根役物や一般鉄部など、小面積の部分に使用するように指定されています。
メーカー 水谷ペイント株式会社
設計価格 800円/㎡。水系サビデン+鉄素地用添加剤の場合は900円/㎡。詳しくは水谷ペイントサイトの「屋根・壁・構造物用塗料 設計価格表」を参照のこと。
塗装仕様 ・金属系屋根(カラー鋼板、旧塗装面の下塗りの場合)
塗布量0.13~0.17kg/㎡/回(刷毛・ローラー)、塗面積88~115㎡/缶セット。塗回数1回、希釈割合0~0.8kg、塗装間隔(23℃)は工程間2時間以上。
※フッ素鋼板、新しい塩ビ鋼板には塗装不可。
・一般鉄部(鉄素地面、旧塗装面の下塗りの場合)
塗布量0.14~0.18kg/㎡/回(刷毛・ローラー)、塗面積89~114㎡/缶セット。塗回数1回、希釈割合0~0.8kg、塗装間隔(23℃)は工程間2時間以上。
・金属役物等の小面積金属部分(カラー鋼板、旧塗装面の下塗りの場合)
塗布量0.13~0.17kg/㎡/回(刷毛・ローラー)、塗面積88~115㎡/缶セット。塗回数1回、希釈割合0~0.8kg、塗装間隔(23℃)は工程間2時間以上。
※フッ素鋼板、新しい塩ビ鋼板には塗装不可。
荷姿 15kg
常備色 グレー、サーモクリーム
希釈剤 清水
[監修者]池上政之(プロタイムズ総研現場革命部)
池上政之
プロタイムズ総研現場革命部課長。一級塗装技能士。塗装職人としての実績が豊富。関連企業としての関わりからプロタイムズ総研へ入社。現場をまとめる役割も担っています。
プロタイムズ総研の施工技術について詳しく知りたい方は正しい塗り替え勉強会(施工現場見学会)へご参加ください(無料)。
「本当の外装リフォーム」に出合う本
最高品質の名工たち一級塗装技能士
ここまでやります!外壁・屋根診断
0120-918-303|メールによるご相談はこちら
ナビ

プロタイムズ総研とは
企業理念と会社概要

求人情報

0120-918-303|メールによるご相談はこちら

プロタイムズ総研は10,000件以上の施工実績があります。
外壁塗装・屋根塗装の前に必ず現地調査をして屋根外壁の塗装面積を算出し明記しています。
「金額が明朗でわかりやすい」とお客様にご納得いただいております。