ルーフピアニ

ルーフピアニとは
ルーフピアニは水系屋根用2液型ナノシリコン樹脂塗料です。水谷ペイントのナノシリコンテクノロジーと世界初の水系2液硬化システムが融合した他に類を見ない塗料で、主に化粧スレート、プレスセメント瓦、乾式洋瓦、カラー鋼板、亜鉛めっき鋼板に使用されます。水系2液硬化システムはエポキシ樹脂やウレタン樹脂の硬化システムを主流とした現在の市場において「第3の硬化システム」とも呼ばれています。コストパフォーマンスに優れ、扱いやすさや不具合の生じにくさ等々、従来の弱溶剤系塗料と同等以上の性能を発揮すると言います。

ルーフピアニの特徴

名前の由来
屋根(ルーフ)と「王者の風格」を花言葉に持つ牡丹(ピアニー)から命名されました。
人と環境に優しい塗料
ルーフピアニは水を主成分とした水系塗料であり、溶剤系塗料の希釈に使用する有機溶剤を水にすることで臭気とVOC(揮発性有機化合物)の発生を大幅に抑えることに成功しています。基材や旧塗膜に与える影響も少ないため、リフティング(ちぢみ。旧塗膜や下地塗料が上塗り塗料の溶剤で侵されてシワになること)などの不具合が生じにくいのも特長です。
耐候性・低汚染性
ルーフピアニは水系2液硬化システム「System M」とナノシリコンテクノロジーの融合によって優れた耐候性、低汚染性を実現。その性能は従来の弱溶剤系2液型シリコン樹脂塗料と同等以上だと言います。
防カビ・防藻性
ルーフピアニは長期間にわたってカビや藻の発生を防ぎます。
付着性
ルーフピアニは水系塗料ですが、窯業系基材のみならず金属系基材にもしっかりと食い付く付着性があります。
施工上の注意
夏場に基材温度が高い場合は、希釈量を増やして乾燥速度を調整すること。
可使時間
23℃で24時間以内。
素地調整
劣化塗膜や脆弱部分、塵埃(じんあい。ちりとほこり)、油脂、コケなどは高圧洗浄・ワイヤーブラシで除去し、清浄な面とすること。含水8%以下、pH10以下にすること(化粧スレート、プレスセメント瓦の塗り替えの場合)。
メーカー 水谷ペイント株式会社
塗布量 0.15~0.18kg/㎡/回(刷毛・ローラー、希釈率0.7~2.3%)、塗面積43~51㎡/セット。塗布量には希釈剤は含まない。
塗り重ね乾燥時間 塗装間隔は23℃、工程内で4時間以上、10日以内。最終養生では16時間以内。
カラーバリエーション 標準色10色。
希釈剤 水。

※各塗料の最新情報については各メーカーの公式サイトをご確認お願いします。

[監修者]池上政之(プロタイムズ総研現場革命部)
池上政之
プロタイムズ総研現場革命部課長。一級塗装技能士。塗装職人としての実績が豊富。関連企業としての関わりからプロタイムズ総研へ入社。現場をまとめる役割も担っています。
プロタイムズ総研の施工技術について詳しく知りたい方は正しい塗り替え勉強会(施工現場見学会)へご参加ください(無料)。
最高品質の名工たち一級塗装技能士
ここまでやります!外壁・屋根診断
0120-918-303|メールによるご相談はこちら
ナビ

プロタイムズ総研とは
企業理念と会社概要

求人情報

0120-918-303|メールによるご相談はこちら

プロタイムズ総研は10,000件以上の施工実績があります。
外壁塗装・屋根塗装の前に必ず現地調査をして屋根外壁の塗装面積を算出し明記しています。
「金額が明朗でわかりやすい」とお客様にご納得いただいております。