水系ナノシリコン

水系ナノシリコンとは
水系ナノシリコンは屋根用の水系ナノシリコン樹脂塗料です。水谷ペイントの製品情報では「ナノシリコンテクノロジーにより最上クラスの耐候性を備えた屋根用塗料」と謳われています。住宅屋根用化粧スレート、波形スレート、プレスセメント瓦の塗り替え、アスファルトシングルの塗り替え、乾式洋瓦(モニエル瓦、スカンジア瓦)に使用されます。

水系ナノシリコンの特徴

超耐候性
水谷ペイントは特にシリコン樹脂塗料を得意としており、独自に「ナノシリコンテクノロジー」を開発しました。ナノシリコンテクノロジーではアクリル成分とシリコン成分をナノスケールで均一に融合させることにより、シリコン樹脂の潜在能力を最大限まで引き出すことができると言います。水系ナノシリコンは野外暴露試験において光沢保持率が高く色変化が少ないことが確認されています。
防カビ・防藻性
水系ナノシリコンは長期間にわたってカビや藻の発生を防ぎ、劣化の進行を食い止めます。
耐汚染性
水系ナノシリコンの塗膜は強靱かつ柔軟なため優れた耐汚染性を誇ります。
低臭・無公害
水性のため臭いはもちろん、有害物質を揮発することもない塗料です。
高い安全性
水性なので火災の危険が少なく、作業者の労働条件も向上させます。
注意事項
日本瓦・釉薬瓦には塗装しないこと。ノンアスベスト波形スレートへ塗装する場合はエポックマイルドシーラーもしくは1液ノンアス用シーラーを使用すること。塗料が弾かれる可能性があるので新しい住宅屋根用化粧スレート(無機塗膜塗装仕様)には塗装しないこと。乾式洋瓦を塗装する場合はスラリー強化プライマーカタログを必ず参照すること。
メーカー 水谷ペイント株式会社
塗布量 (水系ナノシリコン15kgの場合)
・住宅屋根用化粧スレート、波形スレート(アスベスト含有)、プレスセメントがわら、乾式洋瓦の場合は0.15~0.18kg/㎡/回(刷毛・ローラー・エアレス、希釈割合0.7~1.5kg)、塗面積42~50㎡/缶。
・アスファルトシングルの場合は0.2~0.3kg/㎡/回(刷毛・ローラー・エアレス、希釈割合0.7~1.5kg)、塗面積25~38㎡/缶(水系ナノシリコンは艶消し)。
塗装間隔 ・住宅屋根用化粧スレート、波形スレート(アスベスト含有)、プレスセメントがわら、乾式洋瓦の場合は塗装間隔は23℃・工程内で2時間以上、最終養生では12時間以上。
・アスファルトシングルの場合は塗装間隔は23℃・工程内で4時間以上、最終養生では16時間以上。
カラーバリエーション 一般色29色、カスタムメイド(注文生産)にも対応。
希釈剤 清水。

※各塗料の最新情報については各メーカーの公式サイトをご確認お願いします。

[監修者]池上政之(プロタイムズ総研現場革命部)
池上政之
プロタイムズ総研現場革命部課長。一級塗装技能士。塗装職人としての実績が豊富。関連企業としての関わりからプロタイムズ総研へ入社。現場をまとめる役割も担っています。
プロタイムズ総研の施工技術について詳しく知りたい方は正しい塗り替え勉強会(施工現場見学会)へご参加ください(無料)。
最高品質の名工たち一級塗装技能士
ここまでやります!外壁・屋根診断
0120-918-303|メールによるご相談はこちら
ナビ

プロタイムズ総研とは
企業理念と会社概要

求人情報

0120-918-303|メールによるご相談はこちら

プロタイムズ総研は10,000件以上の施工実績があります。
外壁塗装・屋根塗装の前に必ず現地調査をして屋根外壁の塗装面積を算出し明記しています。
「金額が明朗でわかりやすい」とお客様にご納得いただいております。