水系Eプライマー

水系Eプライマーとは
水系Eプライマーは上塗りに溶剤系塗料を使用する前に用いる瓦の塗り替え用プライマーです。

水系Eプライマーの特徴

適用される屋根材
水系Eプライマーはセメント系プレスセメント瓦(厚型スレート)等の改修に用いられます。また、旧塗膜が塗布されたモルタル、コンクリート、石綿スレート板などのセメント製品の改修にも適用できます。
水系
水系Eプライマーは溶剤系塗料を使用する際に用いますが、水系Eプライマー自体は水系2液型エポキシ樹脂塗料となっています。
付着性
水系Eプライマーは旧塗膜との付着が良好なので、幅広い改修を可能にします。また、旧塗膜を侵さないので、上塗りとの適合性が高くなっています(後述する適合上塗り塗料を参照)。
耐水性・耐アルカリ性
水系Eプライマーは耐水性・耐アルカリ性(例えばコンクリートは強いアルカリ性です)に優れています。
トップコート
水系Eプライマーで下塗りを行うと、トップコート(上塗り塗料)の光沢・肉持ち感が向上します。
メーカー 水谷ペイント株式会社
標準塗装仕様 塗布量0.15~0.2kg/㎡/回(刷毛・ローラーでは調合割合1.0kg、エアレスでは1.5kg)、塗面積75~100㎡/セット。塗回数1回、塗装間隔(23℃)は16時間以上7日以内。
乾燥時間と可使時間 ・10℃:指触乾燥2時間、半硬化16時間、可使時間4時間
・20℃:指触乾燥1時間、半硬化5~6時間、可使時間3時間
・30℃:指触乾燥30分、半硬化3~4時間、可使時間3時間
適合上塗り塗料 ・フッ素(弱溶剤):パワーフロンマイルド
・シリコン(弱溶剤):パワーシリコンマイルドⅡ、バイオマスR-Si、ルーフマイルドSi
・シリコン(一般溶剤):パワーシリコン瓦用
・ポリウレタン(弱溶剤):ルーフマイルドU、バイオマスR
・ポリウレタン(一般溶剤):ユニバース、パーマネントカラー光スーパー
・アクリル(一般溶剤):ポリマ#6000、ポリマ#6900
荷姿 15kgセット(主剤9kg、硬化剤6kg。色相はグレー)
希釈剤 清水

※各塗料の最新情報については各メーカーの公式サイトをご確認お願いします。

[監修者]池上政之(プロタイムズ総研現場革命部)
池上政之
プロタイムズ総研現場革命部課長。一級塗装技能士。塗装職人としての実績が豊富。関連企業としての関わりからプロタイムズ総研へ入社。現場をまとめる役割も担っています。
プロタイムズ総研の施工技術について詳しく知りたい方は正しい塗り替え勉強会(施工現場見学会)へご参加ください(無料)。
最高品質の名工たち一級塗装技能士
ここまでやります!外壁・屋根診断
0120-918-303|メールによるご相談はこちら
ナビ

プロタイムズ総研とは
企業理念と会社概要

求人情報

0120-918-303|メールによるご相談はこちら

プロタイムズ総研は10,000件以上の施工実績があります。
外壁塗装・屋根塗装の前に必ず現地調査をして屋根外壁の塗装面積を算出し明記しています。
「金額が明朗でわかりやすい」とお客様にご納得いただいております。