快適サーモBio

快適サーモBioとは
快適サーモBioは弱溶剤系バイオマスシリコン樹脂を用いた屋根用高日射反射率塗料です。他の快適サーモシリーズ(快適サーモF、快適サーモSi、快適サーモWF、快適サーモWSiなど)と同様に様々な素材に応じた遮熱塗装を実現します。

快適サーモBioの特徴

高品質で高性能
快適サーモBioは高耐候性、高耐久性、低汚染性、防カビ・防藻性を備えた塗料です。弱溶剤系なので環境負荷も低く、作業性の良い塗料となっています。 なお、快適サーモシリーズはJIS K 5675(屋根用高日射反射率塗料の品質性能試験)に準拠しています。
快適サーモシリーズの遮熱性能
一般的な屋根用塗料は赤外線をあまり反射せず、塗膜内部・屋根基材の温度が上昇します。これに対し、高日射反射率塗料は上塗り塗膜で赤外線を反射し、温度上昇を抑えます。
2つの工法
・マイホーム工法
住宅の金属系屋根材、窯業系屋根材に対し、快適サーモシリーズの下塗材と上塗材のW効果で高い遮熱機能を実現。色は戸建住宅の屋根によく合うカラーバリエーションから選択できます。
・プラント工法
工場の金属系屋根材、窯業系屋根材に対して遮熱・断熱効果のある下塗材を用い、その上に快適サーモシリーズの上塗材とトップコートを塗るトリプル工法。樹脂分が多いエナメルのトップコートにより優れた耐候性・遮熱機能を、下塗りにより断熱効果を得られるハイグレードな工法です。
メーカー 水谷ペイント株式会社
荷姿 15kg(主剤14kg、硬化剤1kg)
塗装仕様(金属系屋根、マイホーム工法) ハケ・ローラー/希釈割合2~4Lの場合、塗布量0.11~0.13kg/㎡/回、塗面積58~68㎡/セット。塗回数2回、可使時間(23℃)4h以内。塗装間隔(23℃)は工程内4時間以上10日以内、最終養生16時間以上。
エアレス/希釈割合5~7Lの場合、塗布量0.12~0.14kg/㎡/回、塗面積54~63㎡/セット。塗回数2回、可使時間(23℃)4h以内。塗装間隔(23℃)は工程内4時間以上10日以内、最終養生16時間以上。
※他の塗装仕様についてはカタログ等を参照。
希釈剤 RMシンナー

※各塗料の最新情報については各メーカーの公式サイトをご確認お願いします。

[監修者]池上政之(プロタイムズ総研現場革命部)
池上政之
プロタイムズ総研現場革命部課長。一級塗装技能士。塗装職人としての実績が豊富。関連企業としての関わりからプロタイムズ総研へ入社。現場をまとめる役割も担っています。
プロタイムズ総研の施工技術について詳しく知りたい方は正しい塗り替え勉強会(施工現場見学会)へご参加ください(無料)。
最高品質の名工たち一級塗装技能士
ここまでやります!外壁・屋根診断
0120-918-303|メールによるご相談はこちら
ナビ

プロタイムズ総研とは
企業理念と会社概要

求人情報

0120-918-303|メールによるご相談はこちら

プロタイムズ総研は10,000件以上の施工実績があります。
外壁塗装・屋根塗装の前に必ず現地調査をして屋根外壁の塗装面積を算出し明記しています。
「金額が明朗でわかりやすい」とお客様にご納得いただいております。