バイオマスR-Si

バイオマスR-Siとは
バイオマスR-Siは窯業系屋根材、金属系屋根材用の弱溶剤2液型バイオマスシリコン樹脂塗料です。

バイオマスR-Siの特徴

バイオマス原料
バイオマス原料はエネルギーや枯渇資源の代替として脚光を浴びている素材。通常の塗料では石油系資源が用いられていますが、水谷ペイントでは産学官の連携によってバイオマス原料を採用して「地球に優しい塗料」を実現しています。
バイオマスR-Siはバイオマス原料を樹脂の製造過程で反応させて使用することにより、石油系資源の削減を可能としました。
高い塗膜性能
バイオマス原料中のエポキシ基には「塗装後の二次架橋」「基材への付着」の効果があります。これにより形成される塗膜は非常に強靱なものとなります。バイオマスR-Siは2液型シリコン樹脂の結合とバイオマス原料のエポキシ結合により、優れた耐汚染性、耐候性、耐アルカリ性を発揮することができます。さらに水溶性の成分を含んでいないため、優れた防カビ・防藻性を発揮します。
使いやすい価格帯
バイオマスR-Siではバイオマス原料中のエポキシ基が付着性を向上させます。このため高価なイソシアネート硬化剤を減量できたので、使いやすい価格帯に落ち着いています。
幅広い適合性
バイオマスR-Siは窯業系・金属系の幅広い屋根材に適合します。弱溶剤系なので強溶剤系より臭気が少なく、作業環境や作業性に優れます。また、新築だけでなく、フタル酸系・アクリル系・油性系などの旧塗膜にも塗装することができます。
メーカー 水谷ペイント株式会社
荷姿 15kgセット(主剤14kg、硬化剤1kg)
塗装仕様 (窯業系屋根材、住宅屋根用化粧スレート・アスベスト含有波形スレートの場合)
ハケ・ローラー/塗布量0.12~0.15kg/㎡/回、塗面積50~63㎡/セット。塗回数2回、希釈割合2~5L、可使時間は5時間以内。塗装間隔(23℃)は工程内4時間以上10日以内、最終養生16時間以上。
エアレス/塗布量0.13~0.16kg/㎡/回、塗面積47~58㎡/セット。塗回数2回、希釈割合5~7L、可使時間は5時間以内。塗装間隔(23℃)は工程内4時間以上10日以内、最終養生16時間以上。 ※他の塗装仕様についてはカタログ等を参照。
カラーバリエーション 艶あり18色
希釈剤 RMシンナー

※各塗料の最新情報については各メーカーの公式サイトをご確認お願いします。

[監修者]池上政之(プロタイムズ総研現場革命部)
池上政之
プロタイムズ総研現場革命部課長。一級塗装技能士。塗装職人としての実績が豊富。関連企業としての関わりからプロタイムズ総研へ入社。現場をまとめる役割も担っています。
プロタイムズ総研の施工技術について詳しく知りたい方は正しい塗り替え勉強会(施工現場見学会)へご参加ください(無料)。
最高品質の名工たち一級塗装技能士
ここまでやります!外壁・屋根診断
0120-918-303|メールによるご相談はこちら
ナビ

プロタイムズ総研とは
企業理念と会社概要

求人情報

0120-918-303|メールによるご相談はこちら

プロタイムズ総研は10,000件以上の施工実績があります。
外壁塗装・屋根塗装の前に必ず現地調査をして屋根外壁の塗装面積を算出し明記しています。
「金額が明朗でわかりやすい」とお客様にご納得いただいております。