アレスシックイ外部用ホワイト

アレスシックイ外部用ホワイトとは
アレスシックイ外部用ホワイトは消石灰仕上げ塗材です。漆喰塗り仕上げ材とも呼ばれます。

アレスシックイ外部用ホワイトの特徴

漆喰の機能を活かす
古くから日本に伝わる伝統的な塗材である漆喰は、自然素材に特有の質感・風合いを持つだけでなく、主成分である消石灰(水酸化カルシウム)の効果により様々な機能を発揮します。アレスシックイ外部用ホワイトは漆喰の優れた機能をそのまま活かした「塗料状態化した漆喰」です。高度な左官技術がなくても取り扱えるのが特長になっています。アレスシックイ外部用ホワイトは漆喰壁を塗り替える化粧直しの決定打として期待されています。
作業性
アレスシックイ外部用ホワイトは刷毛、ローラーによる塗装施工が容易です。
防火機能
アレスシックイ外部用ホワイトは燃えにくい素材となっています。
低臭性
アレスシックイ外部用ホワイトは臭いが少なく、揮発性有機化合物をほとんど含んでいません。
結露抑制
アレスシックイ外部用ホワイトの主成分である消石灰には吸湿機能があるので、結露を抑制することができます。
主な適用素材
本漆喰、コンクリート、モルタルなど。
主な適用下塗塗料
アレスシックイ外部用含浸シーラー、浸透型シーラー。
主な適用中塗塗料
アレスシックイ外部用バインダー。
使用上の注意(抜粋)
アレスシックイ外部用ホワイトは、アレスシックイ外部用バインダーを塗装して規定時間乾燥させたあとで塗装してください。雨が予想される場合や気温5℃以下、湿度85%以上の環境では塗装しないでください。塗装の際は必ず防護具を着用してください。アルミが腐食するのでアルミ材質と接触させないでください。アルミ容器に移し替えると容器が破裂する恐れがあります。一般的な水性塗料と混合させるとゲル化しますので混入させないでください。刷毛・ローラーなども水性塗料と共用しないでください。
メーカー 関西ペイント
使用量 標準所要量(被塗物の形状や塗装条件などによって増減あり)
0.16kg/㎡/回(刷毛1回目、希釈率5~10%)、0.20kg/㎡/回(刷毛2回目、希釈率5~10%)、0.16kg/㎡/回(ローラー1回目、希釈率5~10%)、0.20kg/㎡/回(ローラー2回目、希釈率5~10%)。
塗り重ね乾燥時間 標準塗装間隔は23℃で最短4時間、最長7日。
希釈剤 上水。
カラーバリエーション 艶消し、白。

※各塗料の最新情報については各メーカーの公式サイトをご確認お願いします。

[監修者]池上政之(プロタイムズ総研現場革命部)
池上政之
プロタイムズ総研現場革命部課長。一級塗装技能士。塗装職人としての実績が豊富。関連企業としての関わりからプロタイムズ総研へ入社。現場をまとめる役割も担っています。
プロタイムズ総研の施工技術について詳しく知りたい方は正しい塗り替え勉強会(施工現場見学会)へご参加ください(無料)。
最高品質の名工たち一級塗装技能士
ここまでやります!外壁・屋根診断
0120-918-303|メールによるご相談はこちら
ナビ

プロタイムズ総研とは
企業理念と会社概要

求人情報

0120-918-303|メールによるご相談はこちら

プロタイムズ総研は10,000件以上の施工実績があります。
外壁塗装・屋根塗装の前に必ず現地調査をして屋根外壁の塗装面積を算出し明記しています。
「金額が明朗でわかりやすい」とお客様にご納得いただいております。