グラレボ

グラレボとは
グラレボは超低汚染・超親水性2液型イノーガニックハイブリッド水性塗料です。戸建住宅、マンション、集合住宅、ビルなどの塗り替えに適しています。

グラレボの特徴

SIAA取得
SIAAとは、適正で安心できる抗菌・防カビ加工製品の普及を目的とし、抗菌剤・防カビ剤、および抗菌・防カビ加工製品のメーカー、抗菌試験機関が集まってできた団体のこと。SIAA認証商品とは細菌の増殖を抑制する加工を施したものであり、グラレボは抗菌性と安全性をクリアーした抗菌加工製品です。
超低汚染・超親水性
グラレボは超低汚染・超親水性の塗料です。乾燥後には汚れが水滴状に残りにくくなる性質(親水性)を備えており、長期に渡って建物の美観を維持します。
防カビ・防藻性
グラレボには塗料そのものに防カビ・防藻性があります。 カビや藻が長期間発生しにくいので、清潔かつ健康的な環境を保つことが可能です。
水性
グラレボは2液型ですが水性塗料です。臭気・VOC(揮発性有機化合物)の発生を低く抑えることができるので、塗装工事中の人体への影響が少なく、塗り替えに最適。周辺住民の苦情や環境への負荷も軽減できます。
透湿性
グラレボは透湿性を備えています。透湿性塗料とは、湿気は通すが水は遮断する塗料のこと。コンクリート内部の湿気を徐々に抜くことができるので、塗膜にふくれなどが生じにくくなります。同時に水は通さないので、コンクリート内部への湿気の影響を抑制することができます。
施工上の要点
素地の乾燥は十分に行うこと。巣穴、段差、目違い、コールドジョイントなどはきちんと塗装前に処理すること。塗料は均一になるようによく混ぜること。薄めすぎると隠蔽力不足・仕上がり不良につながります。
ホルムアルデヒド発散等級
グラレボはホルムアルデヒド発散等級F☆☆☆☆に認定されています。
メーカー 株式会社ジオテクト
使用量 ※ローラー、刷毛、エアレススプレーが使用可能。
0.12~0.17kg/㎡/回(モルタル面・コンクリート面・ALCパネル面の塗り替えなど、希釈率主材0~5%、硬化剤は無希釈)、0.09~0.12kg/㎡/回(窯業系サイディングボード・スレート瓦の塗り替えなど、希釈率主材0~5%、硬化剤は無希釈)、0.09~0.12kg/㎡/回(一般鉄部・金属系サイディング・金属系屋根の塗り替えなど、希釈率主材0~5%、硬化剤は無希釈)。
塗回数はいずれも2回。
塗り重ね乾燥時間 塗り重ね乾燥時間は23℃で4時間以上。
カラーバリエーション 基本30色。GRAREVOクリアクリスタル(クリア色)1色。
希釈剤 水道水。

※各塗料の最新情報については各メーカーの公式サイトをご確認お願いします。

[監修者]池上政之(プロタイムズ総研現場革命部)
池上政之
プロタイムズ総研現場革命部課長。一級塗装技能士。塗装職人としての実績が豊富。関連企業としての関わりからプロタイムズ総研へ入社。現場をまとめる役割も担っています。
プロタイムズ総研の施工技術について詳しく知りたい方は正しい塗り替え勉強会(施工現場見学会)へご参加ください(無料)。
最高品質の名工たち一級塗装技能士
ここまでやります!外壁・屋根診断
0120-918-303|メールによるご相談はこちら
ナビ

プロタイムズ総研とは
企業理念と会社概要

求人情報

0120-918-303|メールによるご相談はこちら

プロタイムズ総研は10,000件以上の施工実績があります。
外壁塗装・屋根塗装の前に必ず現地調査をして屋根外壁の塗装面積を算出し明記しています。
「金額が明朗でわかりやすい」とお客様にご納得いただいております。