ウルトラフラッシュ

ウルトラフラッシュとは
ウルトラフラッシュは水性系の補強材です。水性形一液防水補強材とも呼ばれています。液型は一液型になります。
ウルトラフラッシュ

ウルトラフラッシュの特徴

防水性
ウルトラフラッシュはフックボルトからの水の浸入を防ぐための補強材です。刷毛などで簡単に塗ることができるので、手軽に防水補強ができます。また、継ぎ目などの防水補強を行うこともできます。
密着性
ウルトラフラッシュは密着性に優れており、コンクリート屋根、壁、または金属など、下地を選ばずに防水補強を行うことができます。また、ウルトラフラッシュにはアクリル樹脂濃縮液と化学繊維が使用されているので、粘度が高くなっています。そのためフックボルト以外にも、風化したコンクリートの屋根・壁やスレートの割れ目を防水補強することができます。15年の耐久年数を誇るので、長期間に渡って防水・保護を行うことが可能です。
安全性
ウルトラフラッシュは非毒性、非可燃性となっています。職人さんにとっても安心できますし、環境にもやさしい補強材です。
他の塗料とのコンビネーション
ウルトラフラッシュは、同じアステックペイントジャパンの「ソントラテープ・テープ用塗膜」(補強用不織布ポリエステルメッシュ・水性アクリル防水中塗り材)と併用することにより、施工がしにくい場所でも防水補強をすることが容易になっています。ソントラテープとはポリプロピレン系の防水補強テープのことで、主に金属やスレートの継ぎ目部分などを防水補強する目的で使われるものです。テープ用塗膜とセットで使用され、熱や衝撃、剥離や亀裂、低温や凍結などに対して強い耐性を発揮します。
JIS分類
ウルトラフラッシュは「JIS A 6909 建築用仕上塗材」の規格において、「付着強さ」の試験を行い、1.4N/m㎡を記録しています。
また、「JIS K 5600  塗料一般試験方法」において、以下の試験に合格しています。密着性・耐水性・耐アルカリ性において優れていることがわかります。また、乾燥時間が短いだけでなく、低温でも安定していることが確認できます。
<合格した試験>密着性、耐水性、耐アルカリ性、低温安定性、乾燥時間。
メーカー アステックペイントジャパン
使用量 1.4㎡/ℓ(0.8kg/㎡)、1ℓ→フックボルト40〜60本程度、1回塗り。
塗り重ね乾燥時間 工程間:8時間以上(外気温25℃の場合)。
カラーバリエーション 白、艶なし。

※各塗料の最新情報については各メーカーの公式サイトをご確認お願いします。

[監修者]池上政之(プロタイムズ総研現場革命部)
池上政之
プロタイムズ総研現場革命部課長。一級塗装技能士。塗装職人としての実績が豊富。関連企業としての関わりからプロタイムズ総研へ入社。現場をまとめる役割も担っています。
プロタイムズ総研の施工技術について詳しく知りたい方は正しい塗り替え勉強会(施工現場見学会)へご参加ください(無料)。
最高品質の名工たち一級塗装技能士
ここまでやります!外壁・屋根診断
0120-918-303|メールによるご相談はこちら
ナビ

プロタイムズ総研とは
企業理念と会社概要

求人情報

0120-918-303|メールによるご相談はこちら

プロタイムズ総研は10,000件以上の施工実績があります。
外壁塗装・屋根塗装の前に必ず現地調査をして屋根外壁の塗装面積を算出し明記しています。
「金額が明朗でわかりやすい」とお客様にご納得いただいております。