IRグロス

IRグロスとは
IRグロスは水性系の遮熱塗料です。水性形一液屋根外壁用遮熱上塗材とも呼ばれています。屋根・外壁のいずれにも塗布することができる塗料です。液型は一液型になります。
IRグロス

IRグロスの特徴

遮熱性能
IRグロスは遮熱効果を備えたピュアアクリル塗料で、屋根・外壁からの熱の侵入を防ぎます。これは特殊顔料とナノセラミックの組み合わせで実現されており、太陽光に含まれる近赤外線を効果的に反射することができます。その効果は絶大で、ユーザーの方からは「塗料を変えるだけでこんなに過ごしやすくなるとは」という声が寄せられています。
耐久性・防汚性
IRグロスには7年間の保証が付いています。また、防汚性に優れており、遮熱効果の低下を防ぐことができるため、実際の耐久性は半永久的に続くとも言われています。
実際の施工
IRグロスを含むアステックペイントはオーストラリア生まれの塗料です。IRグロスをローラーを使って施工する場合は、日本製の塗料よりも仕上がりのかぶり(塗装を塗り重ねる時の仕上がりの状態)が悪くなるとも言われており、塗装業者によってはエアレス吹き付け工法で塗っていきます。エアレス吹き付け工法の場合は塗料が近隣に飛び散る可能性があるので、慎重に養生しながら塗布していく必要があります。
対応素材
IRグロスは多種多様な屋根・外壁素材に塗布することができます。 対応素材:金属系サイディング、窯業系サイディング、リシン、金属屋根、波型スレート屋根、カラーベスト、コロニアル、モニエル瓦、RC造、モルタル、吹付けタイル、スタッコ。
JIS分類
IRグロスは「JIS K 5600 塗料一般試験方法」において、促進耐候性2500時間をクリアー。「JIS R 3106 板ガラス類の透過率・反射率・放射率・日射熱取得率の試験方法」において、日射反射率66.5%を記録しています。また、「JIS K 5601 塗料成分試験方法」において、塗膜からの放散成分分析を行った結果、ホルムアルデヒド放散量は0.07㎎/ℓとなっています。これはホルムアルデヒド等級の最上位規格、F☆☆☆☆(Fフォースター)に匹敵する成績です。
メーカー アステックペイントジャパン
使用量 2〜2.5㎡/ℓ(0.4〜0.54kg/㎡)2〜3回塗り。
塗り重ね乾燥時間 工程内:2時間以上。
最終養生:24時間以上。
カラーバリエーション 68色、艶あり。

※各塗料の最新情報については各メーカーの公式サイトをご確認お願いします。

[監修者]池上政之(プロタイムズ総研現場革命部)
池上政之
プロタイムズ総研現場革命部課長。一級塗装技能士。塗装職人としての実績が豊富。関連企業としての関わりからプロタイムズ総研へ入社。現場をまとめる役割も担っています。
プロタイムズ総研の施工技術について詳しく知りたい方は正しい塗り替え勉強会(施工現場見学会)へご参加ください(無料)。
最高品質の名工たち一級塗装技能士
ここまでやります!外壁・屋根診断
0120-918-303|メールによるご相談はこちら
ナビ

プロタイムズ総研とは
企業理念と会社概要

求人情報

0120-918-303|メールによるご相談はこちら

プロタイムズ総研は10,000件以上の施工実績があります。
外壁塗装・屋根塗装の前に必ず現地調査をして屋根外壁の塗装面積を算出し明記しています。
「金額が明朗でわかりやすい」とお客様にご納得いただいております。