無機ハイブリッドクリヤーJY

無機ハイブリッドクリヤーJYとは
無機ハイブリッドクリヤーJYは溶剤系の上塗り剤です。弱溶剤形二液サイディング用無機ハイブリッドクリヤー材とも呼ばれます。液型は二液型になります。主にサイディングに用いられます。
無機ハイブリッドクリヤーJY

無機ハイブリッドクリヤーJYの特徴

無機ハイブリッドクリヤーシリーズ
無機ハイブリッドクリヤーJYは、無機ハイブリッドシリーズの弱溶剤タイプです。無機ハイブリッドクリヤーと同様、トップクラスの超耐久性と汚れにくい低汚染性を併せ持ち、さらに傷に強い高硬度と建物の動きに対応できる柔軟性を両立させた高品質塗料となっています。無機ハイブリッドクリヤーと同じく、10年の保証が付いています。
弱溶剤塗料とは
本来の溶剤系塗料は使われている樹脂の特性のため、強い有機溶剤を用いなければ塗料化することができませんでした。強溶剤と呼ばれるこの互いの塗料は臭気が強く、剥離したり下地の旧塗膜を溶かしたりしてしまうというデメリットもありました。このため環境などへの配慮から臭気を抑え、強い有機溶剤ではなく塗料用シンナーで希釈できるようにした合成樹脂調合ペイントが弱溶剤なのです。
弱溶剤塗料は、密着状態を作ることができれば特殊な塗膜以外のあらゆる旧塗膜に重ね塗りすることが可能です。特にリフォームの塗り替えの際は威力を発揮する塗料だと言えるでしょう。
最近では弱溶剤塗料の開発が進んでおり、外壁、木部、鉄部などにも対応し、作業性・強度共に優れたものが登場しています。なかでも無機ハイブリッドクリヤーJYは優れた弱溶剤塗料だと言えるでしょう。
色の種類
無機ハイブリッドクリヤーには艶ありと3分艶の2種類がありますが、無機ハイブリッドクリヤーJYは艶ありのみとなっています。
対応素材
無機ハイブリッドクリヤーJYは窯業系サイディングにのみ対応しています。
JIS分類
無機ハイブリッドクリヤーJYは「JIS K 5600 塗料一般試験方法」の規格において次の試験に合格しています。
容器の中での状態、低温安定性、塗装作業性、乾燥時間、塗膜の外観、鏡面光沢度、鉛筆引っかき硬度、耐水性、耐酸性、付着性。
メーカー アステックペイントジャパン
使用量 0.1〜0.15kg/㎡、1回塗り。
塗り重ね乾燥時間 最終養生:24時間以上(外気温25℃の場合)。
カラーバリエーション 透明、艶あり。

※各塗料の最新情報については各メーカーの公式サイトをご確認お願いします。

[監修者]池上政之(プロタイムズ総研現場革命部)
池上政之
プロタイムズ総研現場革命部課長。一級塗装技能士。塗装職人としての実績が豊富。関連企業としての関わりからプロタイムズ総研へ入社。現場をまとめる役割も担っています。
プロタイムズ総研の施工技術について詳しく知りたい方は正しい塗り替え勉強会(施工現場見学会)へご参加ください(無料)。
最高品質の名工たち一級塗装技能士
ここまでやります!外壁・屋根診断
0120-918-303|メールによるご相談はこちら
ナビ

プロタイムズ総研とは
企業理念と会社概要

求人情報

0120-918-303|メールによるご相談はこちら

プロタイムズ総研は10,000件以上の施工実績があります。
外壁塗装・屋根塗装の前に必ず現地調査をして屋根外壁の塗装面積を算出し明記しています。
「金額が明朗でわかりやすい」とお客様にご納得いただいております。