EC-100F

EC-100Fとは
EC-100Fは水性系の上塗り材です。液型では一液型に分類されます。水性形一液屋根用遮熱防水上塗材とも呼ばれます。アステックペイントの中でも工場・倉庫向け塗料で実績No.1の塗料です。金属屋根、波形スレート屋根などに使われます。
EC-100F

EC-100Fの特徴

耐久性
EC-100Fは耐久性に優れており、最長10年保証の塗料になります。このような高性能を実現できたのは、ピュアアクリルという新素材を採用しているからです。
ピュアアクリル塗料は高分子量のピュアアクリル樹脂でできており、不純物が一切排除されていることからこの名があります。塗料の最大の劣化原因は紫外線ですが、EC-100Fは紫外線が日本の3倍以上もあるオーストラリアで生まれた塗料で、100年ペイントのコンセプトの下に開発されました。このためEC-100Fは紫外線に強い塗料となっており、寒さ・暑さにも高い耐性を発揮します。劣化によって起こるチョーキング現象(熱や紫外線、水分や風などによって劣化し、チョークの粉を吹いたようになる現象のこと)を長期間防ぐことができます。
弾性・防水性
EC-100Fは塗料自体に伸縮性があります。建物は振動などで動きますが、その際に隙間・ひび割れができ、水が浸入してしまうことがあります。EC-100Fは600%以上の伸縮率を誇っており、建物の動きに塗料が追随することで水が浸入する隙間ができないようになっており、ひび割れにも追随することができます。また、外からの水の浸入を防ぐだけでなく、中にこもった湿気を外に放出する性能も備えています。
遮熱効果
EC-100Fは塗るだけで優れた遮熱効果を得ることができます。これはナノセラミック粒子を含んでいるからです。ナノセラミック粒子は太陽光に含まれる近赤外線を効果的に反射・放射するため、高い遮熱効果が期待できるのです。
経済性
B-16IRプライマーと同じく、EC-100Fも独自の塗り重ね設計がなされています。2回目以降の塗り替えに関しては、コストを約50%下げることができると言われています。
メーカー アステックペイントジャパン
使用量 金属屋根 1.5〜1.8㎡/ℓ(0.56〜0.67kg/㎡)、2〜3回塗り。
波型スレート屋根 1.2〜1.5㎡/ℓ(0.67〜0.84kg/㎡)、2〜3回塗り。
塗り重ね乾燥時間 外気温25℃の場合、工程内で4時間以上、最終養生24時間以上。
カラーバリエーション 68色、艶あり。

※各塗料の最新情報については各メーカーの公式サイトをご確認お願いします。

[監修者]池上政之(プロタイムズ総研現場革命部)
池上政之
プロタイムズ総研現場革命部課長。一級塗装技能士。塗装職人としての実績が豊富。関連企業としての関わりからプロタイムズ総研へ入社。現場をまとめる役割も担っています。
プロタイムズ総研の施工技術について詳しく知りたい方は正しい塗り替え勉強会(施工現場見学会)へご参加ください(無料)。
最高品質の名工たち一級塗装技能士
ここまでやります!外壁・屋根診断
0120-918-303|メールによるご相談はこちら
ナビ

プロタイムズ総研とは
企業理念と会社概要

求人情報

0120-918-303|メールによるご相談はこちら

プロタイムズ総研は10,000件以上の施工実績があります。
外壁塗装・屋根塗装の前に必ず現地調査をして屋根外壁の塗装面積を算出し明記しています。
「金額が明朗でわかりやすい」とお客様にご納得いただいております。