B-16IRプライマー

B-16IRプライマーとは
B-16IRプライマーは下塗り材に分類されます。合成アルキッド樹脂遮熱サビ止め下塗り材とも呼ばれます。B-16IRプライマーは溶剤系の一液型(そのまま塗ることができる)塗料です。金属屋根・外壁の塗装などに用いられます。特に金属屋根によく用いられますが、あらゆる金属に塗ることができるだけでなく、防サビを必要とする金属下地や、亜鉛メッキに対する下塗り剤としても使用することができます。希釈にはアステックシンナーを用います。色はグレーで艶なしとなります。
B-16IRプライマー

B-16IRプライマーの特徴

速乾性
B-16IRプライマーは速乾性に優れています。
防サビ性
B-16IRプライマーには遮熱防錆顔料が用いられているだけでなく、りん酸亜鉛による犠牲防食により高い防サビ効果を実現しています。
密着性
B-16IRプライマーは密着性に優れています。樹脂分が多く配合されているため、ガルバリウム鋼板にも強固に密着することができます。
遮熱性
遮熱防錆顔料が用いられているため、B-16IRプライマーには遮熱性能も備わっています。
経済性
B-16IRプライマーはアステックペイントの商品です。一般的な塗料を塗り替えする際には、再び下塗りからの作業が必要になり、当然コストもかかります。アステックペイントの塗料の場合は独自の塗り重ね設計がされており、2回目以降の塗り替えをする時は下塗り不要。高圧洗浄をすれば後は上塗り塗料の塗布のみで良いようになっており、非常に経済的な塗料となっています。

B-16IRプライマーの施工

B-16IRプライマーを塗布する場合は、刷毛、ローラーで丁寧に塗っていきます。塗面が均一になるようにします。また、専用シンナー(アステックシンナー)で10〜20%希釈し、エアレススプレーで塗装する場合もあります。エアレススプレーの場合はワグナー社製の物を用い、チップ517を使用することが推奨されています。
古くなったフックボルトなどの場合は、同じアステックペイントの塗料を使うのであれば、まずラス・トレイントを塗ります。ラス・トレイントはサビを固めてしまうサビ処理剤で、下地のサビを除去する必要がありません。その上からB-16IRプライマーを塗ったら処理完了となります。

メーカー アステックペイントジャパン
使用量 1ℓ当たり8㎡(0.14kg/㎡)1回塗り。
塗り重ね乾燥時間 外気温25℃の場合、工程内で4時間以上。
カラーバリエーション グレーのみ、艶なし。

※各塗料の最新情報については各メーカーの公式サイトをご確認お願いします。

[監修者]池上政之(プロタイムズ総研現場革命部)
池上政之
プロタイムズ総研現場革命部課長。一級塗装技能士。塗装職人としての実績が豊富。関連企業としての関わりからプロタイムズ総研へ入社。現場をまとめる役割も担っています。
プロタイムズ総研の施工技術について詳しく知りたい方は正しい塗り替え勉強会(施工現場見学会)へご参加ください(無料)。
最高品質の名工たち一級塗装技能士
ここまでやります!外壁・屋根診断
0120-918-303|メールによるご相談はこちら
ナビ

プロタイムズ総研とは
企業理念と会社概要

求人情報

0120-918-303|メールによるご相談はこちら

プロタイムズ総研は10,000件以上の施工実績があります。
外壁塗装・屋根塗装の前に必ず現地調査をして屋根外壁の塗装面積を算出し明記しています。
「金額が明朗でわかりやすい」とお客様にご納得いただいております。