防カビタフ/防カビタフ・グロス

防カビタフ/防カビタフ・グロスとは
防カビタフ/防カビタフ・グロスは水性系の上塗り材です。水性形一液内壁用防カビ上塗材とも呼ばれます。液型は一液型です。主に内壁に用いられます。防カビタフは3分艶タイプ、防カビタフ・グロスは艶ありタイプになります。
防カビタフ/防カビタフ・グロス

防カビタフ/防カビタフ・グロスの特徴

高い防カビ性能
防カビタフ/防カビタフ・グロスは長期間に渡り防カビ効果を発揮します。
防カビタフ/防カビタフ・グロスは浴室などに使われることを想定して開発されています。浴室などは高湿度に日常的にさらされる環境ですが、防カビタフ/防カビタフ・グロスには通気性があります。また、凍結・解凍環境にも適合し、15℃の低温でも優れた定着性を発揮します。
他のアステックペイントの防カビ材と同様、防カビタフ/防カビタフ・グロスも約500菌を防止することができます。複合合成剤であることから、1つの薬が効きにくくなった耐性菌についても効果を発揮します。アステックプラスシリーズと合わせて使うこともできます。
溶出量が他の防カビ剤の約1/1000となっていますので、水や温水にも溶けることなく防カビ効果が持続します。
高い耐久性
防カビタフ/防カビタフ・グロスは高耐久性を誇るピュアアクリル樹脂塗料であるだけでなく、白亜化抵抗性と不透明性を持つ顔料が使われています。このため隠蔽性・被膜性に優れています。また、7年の保証が付与されています。
安全性
防カビタフ/防カビタフ・グロスには、危険な環境ホルモンは一切含まれていません。
対応素材
防カビタフ/防カビタフ・グロスは次の素材に対応しています。
金属系サイディング、窯業系サイディング。
JIS分類
「JIS A 6909 建築用仕上塗材」の規格において次の試験に合格しています。
低温安定性、初期乾燥によるひび割れ抵抗性、付着強さ、温冷繰返し、透水性A法、耐洗浄性、耐衝撃性、耐アルカリ性A法、耐候性A法。
「JIS K 5601 塗料成分試験方法」塗膜からの放散成分分析・ホルムアルデヒドデシケータ法においてホルムアルデヒド放散量0.02㎎/ℓを記録しています。
メーカー アステックペイントジャパン
使用量 3〜3.5㎡/ℓ(0.38〜0.44kg/㎡)2〜3回塗り。※防カビタフ
3〜3.5㎡/ℓ(0.23〜0.34kg/㎡)2〜3回塗り。※防カビタフ・グロス
塗り重ね乾燥時間 工程間:2時間以上、最終養生:24時間以上(外気温25℃の場合)。
カラーバリエーション 艶有/3分艶。艶有68色+特別色対応可、3分艶67色(パイオニア不可)+特別色対応可。

※各塗料の最新情報については各メーカーの公式サイトをご確認お願いします。

[監修者]池上政之(プロタイムズ総研現場革命部)
池上政之
プロタイムズ総研現場革命部課長。一級塗装技能士。塗装職人としての実績が豊富。関連企業としての関わりからプロタイムズ総研へ入社。現場をまとめる役割も担っています。
プロタイムズ総研の施工技術について詳しく知りたい方は正しい塗り替え勉強会(施工現場見学会)へご参加ください(無料)。
最高品質の名工たち一級塗装技能士
ここまでやります!外壁・屋根診断
0120-918-303|メールによるご相談はこちら
ナビ

プロタイムズ総研とは
企業理念と会社概要

求人情報

0120-918-303|メールによるご相談はこちら

プロタイムズ総研は10,000件以上の施工実績があります。
外壁塗装・屋根塗装の前に必ず現地調査をして屋根外壁の塗装面積を算出し明記しています。
「金額が明朗でわかりやすい」とお客様にご納得いただいております。