アステックプラスA

アステックプラスAとは
アステックプラスAは水性系の添加剤です。水性塗料用防カビ剤に分類されています。液型は一液型になります。
アステックプラスA

アステックプラスAの特徴

使用法
スプレーで外部から吹き付けるなどして使用します。
防カビ性能
アステックプラスAの機能は外壁などの塗装に防カビ性能を付与することです。
カビ・藻の脅威
カビ・藻は気づかないうちに建物を浸食していきます。カビ・藻が建物に生えるということは、建物の腐食が進行するということです。当然、建物自体の寿命を大幅に縮めてしまいます。美観を損ねてしまうことも問題です。じめつきやすい北側の壁や、田んぼに面している外壁などは、カビ・藻が生えやすく、部分的に緑色になった壁はお世辞にも美しいとは言えなくなります。
また、人体への影響も見逃せません。カビも種類によっては人体に対して有毒なものがありますので、カビを放っておくと健康被害が発生する恐れがあります。特に、食品関係の工場・倉庫などの施設はカビに対して注意が必要です。社内で働く人々に対する健康被害の問題はもちろん、施設外観にカビが生えていれば企業イメージにも傷が付きます。
アステックペイントの防カビ効果
日本の防カビ塗料は13種の試験菌のうち特定の3〜5菌に効果が認められればJIS規格で認定を受けることができます。しかし、アステックペイントの防カビ剤は、実に500もの菌に対応しています。これは、日本の一般的な防カビ塗料の約100倍の性能を誇ることを意味します。
長期間に渡り効果を発揮
一般的な防カビ剤には、即効性はあります。しかし実際には、水や温水に溶けやすいため、効果が長く続きません。これに対し、アステックペイントの防カビ剤は溶出量が通常の防カビ剤の1/1000。つまり、水や温水にもほとんど溶けません。また、気化してしまうこともありません。そのため、アステックペイントの防カビ剤は長期間に渡って効果を持続することが可能になっています。また、熱や紫外線、酸やアルカリに強く、環境に左右されない高い安定性も備えています。
対応素材
アステックプラスAは次の素材に対応しています。窯業系サイディング、リシン、カラーベスト、セメント瓦、コンクリート、モルタル、吹付けタイル、スタッコ。
メーカー アステックペイントジャパン
使用量 12.25㎡/ℓ(0.08kg/㎡)、1回塗り。
塗り重ね乾燥時間 外気温25℃の場合、4時間以上。
カラーバリエーション 白、艶なし。

※各塗料の最新情報については各メーカーの公式サイトをご確認お願いします。

[監修者]池上政之(プロタイムズ総研現場革命部)
池上政之
プロタイムズ総研現場革命部課長。一級塗装技能士。塗装職人としての実績が豊富。関連企業としての関わりからプロタイムズ総研へ入社。現場をまとめる役割も担っています。
プロタイムズ総研の施工技術について詳しく知りたい方は正しい塗り替え勉強会(施工現場見学会)へご参加ください(無料)。
最高品質の名工たち一級塗装技能士
ここまでやります!外壁・屋根診断
0120-918-303|メールによるご相談はこちら
ナビ

プロタイムズ総研とは
企業理念と会社概要

求人情報

0120-918-303|メールによるご相談はこちら

プロタイムズ総研は10,000件以上の施工実績があります。
外壁塗装・屋根塗装の前に必ず現地調査をして屋根外壁の塗装面積を算出し明記しています。
「金額が明朗でわかりやすい」とお客様にご納得いただいております。