雨漏り防水リフォーム工事について

大雨や台風になると思い出す雨漏れ。弊社にも雨が降った後はお問い合わせが急増します。しかし原因の特定は簡単ではなく、ひび割れを塗装すれば良い訳ではないことをご理解ください。

雨漏りの専門サイトはこちら…
雨漏り診断・補修工事のホームページはこちら

雨漏り防水工事のポイント

原因について
雨漏りの原因は様々です。屋根や外壁のクラック(ひび割れ)。たった5cmほどの隙間が原因でお部屋の内部が腐ってしまいます。また見た目には判別しづらいケースもあります。例えば雨樋を隠すパラペット。雨を流す機能に欠陥があり水が流れず、葉っぱが詰まり内部へ流入してしまったことがありました。建物内部への水の経路があるとひどい時はカビ・苔だけでなくナメクジまで発生するという事態になります。築浅だから大丈夫、とは言い切れません。
雨漏りの被害状況
対策について
雨漏り・防水対策はまずは原因究明をすることです。原因となる箇所は様々考えられるので、原因を決めつけずヒアリングの上色々な仮説を立てます。仮説を立てた上で目視診断です。雨漏り現場へ赴き内部検証と外部検証をします。打診棒を使い一箇所ずつ触診していきます。ここは本当に地道な作業です。また雨漏りの原因は一箇所とは限りません。一つ見つけても安心せず、念入りに判断します。
そして診断した内容を元に散水試験で雨漏りの状況を再現します。散水試験は昔からある手法ですが、原因特定には効果があります。
打診棒を使う診断
散水試験とは
散水試験とは実際に水をまいて水漏れの有無を確かめるための試験です。昔からある手法です。ヒアリングや目視診断から仮説を立てて雨漏れの可能性がある箇所に散水します。実際の暴風を再現するために高圧散水機を用いる場合もあります。
散水試験について詳しくはこちらをご覧ください
散水試験
サーモグラフィー検査とは
赤外線カメラで映すと、傷んだ箇所に温度差が現れます。その色を見て、雨漏りやタイルのはがれなど、建物の悪い箇所を外側から発見することができるのです。
弊社には、赤外線建物診断技能士という専門の資格を持ったプロが在籍しています。
サーモグラフィー検査
雨漏り診断士
雨漏りの診断は単に経験がある人間が行うだけではありません。弊社では雨漏りの判断を正確に行うために「雨漏り診断士」という資格を持った者が行います。補修経験と知識が豊富な雨漏りのプロ、雨漏り診断士が固定観念にとらわれない冷静な判断と対処方法を提案します。
雨漏り診断士
赤外線建物診断技能士
赤外線診断・調査を適切に行うための資格です。一般社団法人街と暮らし環境再生機構が認定。戸建住宅・アパートから中規模マンションまでの外壁・雨漏れ診断ができます。
赤外線建物診断技能士

雨漏りを劇的に改善するヒアリングとは?

雨漏りになったら、人は業者に修理を頼むことを考えます。できればプロフェッショナルな業者に依頼したいと考えるかもしれません。そこでネットなどで調べて良さそうな業者を見繕い、やって来たスタッフの自信満々な様子を見て安心して任せる、ということもあるでしょう。

しかし、ちょっと待ってください。実は、雨漏りの原因を見極めることは建築のプロでも難しい場合が多々あるのです。
例えばマンションで雨漏りが起こったら、多くの人は外壁部分にあるヒビ割れなどの雨漏りしている箇所を直せばいいと考えます。しかし実際には、侵入した水が壁の中を伝い、他の場所から出てきている場合も多いのです。つまり外壁のヒビ割れだけ雨漏り対策しても、根本的な問題は解決しないことになります。しかも、雨漏りが発生するプロセスは建物によって一つ一つ異なります。
だから雨漏り診断は建築のプロであっても難しいのです。初めてお宅にお邪魔したスタッフならなおさらです。

では、一体誰が一番住居のことをわかっているでしょうか?
賃貸住宅であれば、大家さんでしょうか?
もっと身近にいませんか? 晴れの日も嵐の日も、長く住居の様子を見続けていて、一つ一つの部屋のしみまで知っている人が——。

そう、それは「あなた」です。
そして、「あなた」にご協力いただくことで、迅速かつ確実に雨漏りの原因を見つけるために役立つのがヒアリングなのです。

迅速な解決につながるヒアリング

修理の前にヒアリング、と聞くと「面倒そうだからさっさと雨漏りを直してくれ」と思うかも知れません。しかし、雨漏り修理を担当した人の間では、「2時間かかっても雨漏りの原因がわからなかったものが、ヒアリングをしたら5分で特定できて、1時間で修理が終わった」という経験をした話があります。2時間かかってもわからなかったことが5分でわかる。なぜこんなことが可能になるのでしょうか。

建築を専門とする人は、確かに建築のプロですが、雨漏りのプロとは限りません。時には的外れな所に検討をつけて「ここはないだろう」と、本当の原因を見過ごしてしまうこともあります。
これに対し、雨漏り対策のプロである「雨漏り診断士」によるヒアリングでは、どの場所が、いつから、どのように漏れているのか、どんな雨の日に起きるのかなど、お客様の声に徹底的に耳を傾けます。すると様々な仮説を立てることができるのです。あとは可能性の高い仮説から検証していけば、素早く雨漏りの原因を突き止めることができます。「5分で原因が見つかった」というのも、ラッキーだったのではなく、適切な仮説を立てられたからこそ実現した“必然”だったのです。

プロタイムズ総研ではいつでも雨漏り診断(ヒアリング)を受け付けています。どんな些細なことでも結構ですので、お住まいのことを教えてください。きっと雨漏り改善の重要な手がかりとなります。

屋根外壁の劣化状況を無料で診断します…
無料ビデオ診断・現地調査について
「本当の外装リフォーム」に出合う本
最高品質の名工たち一級塗装技能士
府中店7周年キャンペーン
0120-918-303|メールによるご相談はこちら
ナビ

プロタイムズ総研とは
企業理念と会社概要

0120-918-303|メールによるご相談はこちら

プロタイムズ総研は約10,000件の施工実績があります。
外壁塗装・屋根塗装の前に必ず現地調査をして屋根外壁の塗装面積を算出し明記しています。
「金額が明朗でわかりやすい」とお客様にご納得いただいております。