東京都東久留米市中央町 A様邸 外壁屋根塗装施工事例

東京都東久留米市中央町 A様邸の外観
地域
東京都東久留米市中央町
屋根材
スレート瓦(59.74m2
外壁材
モルタル(145.38m2
完工日
2014年06月26日
屋根:スチールグレイ|外壁:ホワイト

A様邸の施工写真

  • 施工前(A様邸)
    施工前
  • 施工後(A様邸)
    施工後

[屋根塗装]

まず高圧洗浄をして汚れを落とします。塗料のノリをよくするためにも既存の汚れを落とす必要があります。タスペーサーは瓦と瓦の間に挟み隙間を作ります。タスペーサーにより縁切りをすることで雨水を外へ逃がし内部へ水が溜るのを防ぎます。またタスペーサーや屋根の棟板金(中央部分)は鉄製なので錆止めを塗ります。

【屋根高圧洗浄】
【横樋の洗浄】
【屋根ケレン作業】
【屋根タスペーサー設置】
【屋根タスペーサー設置】
【屋根錆止め】

塗装は下塗り〜中塗り〜上塗りと三回塗ります。また各工程の間には適切な乾燥時間(インターバル)を取ります。きちんと間をあけないと、塗料の性能を最大限に引き出すことができません。

【屋根下塗り】
【屋根中塗り】
【屋根上塗り】

[外壁塗装]

外壁もまず高圧洗浄をして汚れを落とします。外壁の塗装を行う前に塗料を塗らない箇所を養生します。養生は外壁が濡れたままでは行わず、乾燥時間を取ります。また外壁のひび割れ(クラック)も補修をして建物内部へ水が浸入するのを防ぎます。

【外壁高圧洗浄】
【外壁養生】
【外壁クラック補修】
【外壁クラック補修】
【外壁逆プライマー塗布】
【外壁クラック補修】

もちろん外壁塗装も下塗り〜中塗り〜上塗りと三度塗ります。また各工程間は塗料メーカー規定の乾燥時間(インターバル)を取ります。

【外壁下塗り】
【外壁中塗り】
【外壁上塗り】

[付帯部塗装]

雨樋、軒天、鉄部など付帯部分も塗装します。またお見積もりは塗料缶単位で提出し、全て使い切ります。塗料を水で薄めて使うことはしません。

【雨樋上塗り】
【付帯部分上塗り】
【鉄部上塗り】
【付帯部分上塗り】
【エアコンホース巻き替え】
【塗料は全て使い切ります】

[塗装後の様子]

塗装後の屋根・外壁の写真です。見違えるように変わりました。

【屋根施工後】
【外壁施工後】
【ベランダ施工後】

東京都東久留米市中央町 A様邸

  • 東京都東久留米市中央町 A様邸のお客様の声
  • 東京都東久留米市中央町 A様邸のお写真

A様にインタビューにご協力いただきました

今回、弊社にご依頼いただいた理由を教えてください
「見える、わかる、納得できる」がプロタイムズさんに決めた理由でした。現状の外壁や屋根の状態が見える、作業内容が見える、材料や費用、日程などもよくわかるし納得できるという事。それが全工程で一貫しており、安心しておまかせできるのが、プロタイムズさんのメリットでした。我が家では、7年ほど前に塗装しましたが、3〜4年経つと、ヘアクラックが目立つようになり、頭を悩ませていました。業者さんにいっても解決せず、他の方に見てもらうと、塗装に欠陥があるなど言われていたのです。「今回は失敗できない」その思いでいろいろ業者さんの話を聞き、決めた次第です。
今回、弊社にて行った施工について一言お願いします
実際、しっかりした計画書から始まり、DVDで屋根や壁の現状を見せてくれたり、作業者との交換日記が日ごとに行われたり、塗装は一級塗装技能士が担当するなど、納得度の高い作業をしていただきました。特に塗装は、まさにプロの職人さんというような、しっかりした方に担当してもらい、質の高い塗りに仕上げて頂きました。さらに、知識の豊富な外装劣化調査診断士の方に家のメンテナンスにも相談に乗って頂きました。今では、帰宅のたびに家の外観を見て、満足感を味わっています。

A様邸担当者の声

高野診断士
工事のご依頼ありがとうございました。クラック跡もあまり目立たず綺麗に仕上がりました。喜んで頂き非常に嬉しく思います。
「本当の外装リフォーム」に出合う本
最高品質の名工たち一級塗装技能士
0120-918-303|メールによるご相談はこちら
ナビ

プロタイムズ総研とは
企業理念と会社概要

0120-918-303|メールによるご相談はこちら

プロタイムズ総研は10,000件以上の施工実績があります。
外壁塗装・屋根塗装の前に必ず現地調査をして屋根外壁の塗装面積を算出し明記しています。
「金額が明朗でわかりやすい」とお客様にご納得いただいております。