東京都府中市 F様邸屋根重ね葺き外壁塗装施工事例

東京都府中市 F様邸の外観
地域
東京都府中市
屋根材
ガルテクト(87.7m2
外壁材
モルタル(166.04m2
完工日
2014年07月15日
屋根:ジェイドチャコール|外壁:ペリウィンクルブルー

F様邸の施工写真

  • 施工前(F様邸)
    施工前
  • 施工後(F様邸)
    施工後

屋根重ね葺き工事

今回F様邸の屋根は既存の屋根の上に新しい屋根を重ねる、重ね葺き工事(カバー工法)を行いました。重ね葺きは新しく屋根を取り替える葺き替えと違い、屋根の廃材が少なく工期が短いという点でメリットがあります。
工事の流れとしてはまずは高圧洗浄をして長年の苔や垢を洗い流します。そして防水シートを設置します。

施工前の屋根
【施工前の屋根】
屋根高圧洗浄
【屋根高圧洗浄】
防水シート設置
【防水シート設置】

防水シートの上から新しい屋根を貼ります。雪止めも一新します。そして工事完了です。ご覧のように屋根が生まれ変わりました。

新しい屋根
【新しい屋根を重ねます】
雪止め設置
【雪止めも設置】
屋根重ね葺き完了
【重ね葺き後の屋根】

外壁下地処理

外壁は塗装を承りました。まずは下地処理をします。屋根同様に高圧洗浄を行い既存の汚れを除去します。

塗料缶
【今回使用する塗料】
外壁高圧洗浄
【外壁高圧洗浄】
養生
【養生】

そして塗装をしない部分を養生で隠し、付帯部分各所をケレンします。木部や鉄部は塗料が密着しづらいため、あえてやすりがけをして塗料が吸着しやすくします。外壁のひび割れ箇所はきちんと埋めてから塗装をします。小さなひび割れが雨漏りの被害を大きくすることもあるためクラック補修は大切な工程となります。

小庇ケレン作業
【小庇ケレン作業】
鉄部ケレン作業
【鉄部ケレン作業】
軒天クラック補修
【軒天クラック補修】

外壁塗装

外壁は3度塗り。もちろん塗料メーカーが定める乾燥時間を守ります。乾燥時間を守らずに乾く前に塗り重ねると1度塗りと変わりません。雨風や紫外線から家を守る役目が塗料にはありますが、その効果を引き出すためにも適切な施工をする必要があります。

外壁下塗り
【外壁下塗り】
外壁中塗り
【外壁中塗り】
外壁上塗り
【外壁上塗り】

付帯部塗装

付帯部分ももちろん3回塗りをします。弊社のお見積もりは施工に必要な塗料を缶数単位で明記します。納品する材料を明記しているのは少ない塗料で材料費を浮かす、他の現場で余った塗料を使い回す、といった不良施工・手抜き施工は一切していないという証明だからです。

雨樋錆止め
【雨樋錆止め(下塗り)】
雨樋上塗り1回目
【雨樋上塗り1回目】
雨樋上塗り2回目
【雨樋上塗り2回目】
換気フード下塗り
【換気フード下塗り】
換気フード上塗り1回目
【換気フード上塗り1回目】
換気フード上塗り2回目
【換気フード上塗り2回目】

F様邸担当者の声

原
この度は屋根工事、外壁塗装工事をご依頼いただき誠に有り難うございます。屋根は剥離がひどく塗装が不可の為、カバー工法で施工しました。不良施工に悩まされてきたと仰ってましたが、今回の工事で建物は完全に生まれ変わりました。10年保証と定期点検もございます。長いお付き合いになりますので、今後とも宜しくお願い致します。
「本当の外装リフォーム」に出合う本
最高品質の名工たち一級塗装技能士
ここまでやります!外壁・屋根診断
0120-918-303|メールによるご相談はこちら
ナビ

プロタイムズ総研とは
企業理念と会社概要

0120-918-303|メールによるご相談はこちら

プロタイムズ総研は10,000件以上の施工実績があります。
外壁塗装・屋根塗装の前に必ず現地調査をして屋根外壁の塗装面積を算出し明記しています。
「金額が明朗でわかりやすい」とお客様にご納得いただいております。