東京都品川区 O様邸 屋根塗装施工事例

東京都品川区 O様邸の外観
地域
東京都品川区
屋根材
スレート瓦(57.47m2
外壁材
完工日
2014年10月14日
屋根:シャネツグロスJY9101 スチールグレイ|外壁:なし

O様邸の施工写真

  • 施工前(O様邸)
    施工前
  • 施工後(O様邸)
    施工後

今回の施工は屋根塗装です。

屋根下地処理

まず塗装前に下地工程を行います。高圧洗浄で既存の汚れを徹底的に落とします。汚れの上から塗装をすると数年後に塗膜が剥離する原因となりえます。

屋根高圧洗浄
[屋根高圧洗浄]
横桶の洗浄
[横桶の洗浄]
屋根タスペーサー設置
[屋根タスペーサー設置]

屋根の中央部分の棟板金。ビスが抜けていると雨水が入る原因となります。しっかりと新しいビスを打ち替えます。また棟板金や雪止めは鉄製なので錆止めを塗布します。

棟板金ビス打替
[棟板金ビス打替]
屋根補修
[屋根補修]
棟板金錆止め
[棟板金錆止め]

屋根塗装

ご覧のようにきちんと3回塗ります。また各工程間は塗料メーカーが規定する乾燥時間を遵守します。あらかじめ工程表でご説明をしております予定通りに進めます。

屋根下塗り
[屋根下塗り]
屋根中塗り
[屋根中塗り]
屋根上塗り
[屋根上塗り]

クラック補修

今回外壁の補修も行いました。ひび割れは建物内部に水が侵入する原因となりえます。また冬場は水が凍り膨張するとひび割れが大きくなります。早めの処置が望ましいといえます。

クラック箇所
[クラック箇所]
シーリング充填
[シーリング充填]
外壁クラック補修後
[外壁クラック補修後]

O様邸担当者の声

福井診断士
この度は弊社をお選び頂き、ありがとうございました!施工をしてからもお付き合いが続きますので今後共、宜しくお願いします!また、塗装の事のみならず住宅に関するお悩みがございましたら是非、ご連絡お待ちしております。
「本当の外装リフォーム」に出合う本
最高品質の名工たち一級塗装技能士
ここまでやります!外壁・屋根診断
0120-918-303|メールによるご相談はこちら
ナビ

プロタイムズ総研とは
企業理念と会社概要

0120-918-303|メールによるご相談はこちら

プロタイムズ総研は10,000件以上の施工実績があります。
外壁塗装・屋根塗装の前に必ず現地調査をして屋根外壁の塗装面積を算出し明記しています。
「金額が明朗でわかりやすい」とお客様にご納得いただいております。