東京都世田谷区等々力 M様邸 屋根外壁塗装施工事例

東京都世田谷区等々力 M様邸の外観
地域
東京都世田谷区等々力
屋根材
スレート瓦(113.84m2
外壁材
モルタル(206.38m2
完工日
2015年06月07日
屋根:9101スチールグレー|外壁:8096ライトクリーム

M様邸の施工写真

  • 施工前(M様邸)
    施工前
  • 施工後(M様邸)
    施工後

屋根下地処理

塗装前に行う下地処理。ここをきちんとやるかどうかで施工品質は変わります。高圧洗浄は苔や垢といった既存の汚れを落としますが、これは塗料を密着しやすくするためです。洗浄なしで塗装をしても数年で剥離する可能性があります。いくら塗料が高品質でも施工を正しく行わないと塗料の性能を引き出すことができません。
また棟板金のビスが抜けていると雨水が侵入する経路となります。そのため新しいビスに打ち替えてから塗装をします。

屋根高圧洗浄
[屋根高圧洗浄]
横樋の洗浄
[横樋の洗浄]
棟板金ビス打ち替え
[棟板金ビス打ち替え]
タスペーサー設置
[タスペーサー設置]
ケレン作業
[ケレン作業]
棟板金錆止め
[棟板金錆止め]

屋根塗装

屋根塗装の工程です。塗装は3回行います。弊社はお見積もり時に施工面積を算出し必要な塗料缶数を明記します。塗料缶数を明記することで少ない材料で済ませたり、他の現場で余った塗料を使い回すといった不良施工をしていないことの証明となるからです。

屋根下塗り
[屋根下塗り]
屋根中塗り
[屋根中塗り]
屋根上塗り
[屋根上塗り]

外壁下地処理

外壁も屋根同様に塗装前に下地処理をします。高圧洗浄は言うまでもなく、クラックなどのひび割れ箇所がある場合は塗装前に補修をします。建物の雨漏れの多くは屋根よりも外壁が原因となります。横殴りの雨が外壁の小さなひび割れから建物内部へ侵入し雨漏れとなった、というケースもあります。下地工程をしっかり行うことが重要なのです。

外壁高圧洗浄
[外壁高圧洗浄]
養生
[養生]
外壁下地処理
[外壁下地処理]

外壁塗装

外壁塗装の写真は現在準備中です。

付帯部塗装

付帯部分各所も3回塗装をします。付帯部の塗料も外壁と同水準のものを使用します。外壁と付帯部で塗料の種類を変えると耐用年数のバランスが悪くなり追加工事が発生する要因となることがあります。

水切り上塗り
[水切り上塗り]
水切り上塗り
[水切り上塗り]
扉部上塗り
[扉部上塗り]

M様邸担当者の声

新井診断士
この度はプロタイムズ総研にご依頼頂き、誠に有難うございました。今後とも定期点検でお世話になりますので宜しくお願い致します。
「本当の外装リフォーム」に出合う本
最高品質の名工たち一級塗装技能士
ここまでやります!外壁・屋根診断
0120-918-303|メールによるご相談はこちら
ナビ

プロタイムズ総研とは
企業理念と会社概要

0120-918-303|メールによるご相談はこちら

プロタイムズ総研は10,000件以上の施工実績があります。
外壁塗装・屋根塗装の前に必ず現地調査をして屋根外壁の塗装面積を算出し明記しています。
「金額が明朗でわかりやすい」とお客様にご納得いただいております。