東京都目黒区目黒本町 K様邸 屋根重ね葺き外壁塗装施工事例

東京都目黒区目黒本町 K様邸の外観
地域
東京都目黒区目黒本町
屋根材
ガルテクトF(49.5m2
外壁材
モルタル(234.15m2
完工日
2015年06月07日
屋根:ブラック|外壁:8091ブロークンホワイト3分艶

K様邸の施工写真

  • 施工前(K様邸)
    施工前
  • 施工後(K様邸)
    施工後

屋根下地処理

まず屋根の下地処理をしてから塗装をします。お見積もりの時に塗料を缶数で明記しており、それがきちんと納品されていることを写真に記録します。そしてまず高圧洗浄をして今までの苔や垢を洗い流します。洗浄なしで塗装をしても数年後に塗膜が剥離することがあるからです。

塗料缶
[今回使用の塗料]
屋根高圧洗浄
[屋根高圧洗浄]
屋根高圧洗浄
[屋根高圧洗浄]

屋根重ね葺き施工

今回既存の屋根の上から新しい屋根材を重ねる重ね葺き施工(カバー工法)を行いました。葺き替えとの違いは古い屋根材を撤去しないので廃材が出ないという特徴があります。そのため解体費用がかからず工期が短縮できます。重ね葺きの施工の流れは以下となります。

棟板金撤去
[棟板金撤去]
防水シート設置
[防水シート設置]
防水シート設置完了
[防水シート設置完了]
雪止め設置
[雪止め設置]
屋根貼り完了
[屋根貼り完了]
棟板金設置
[棟板金設置]

外壁下地処理

外壁も下地工程を経て塗装をします。足場を組むと防犯上心配、という方のためにもセンサーライトを設置します。そしてまずは高圧洗浄をして既存の汚れを落とします。

防犯センターライト設置
[防犯センターライト設置]
外壁高圧洗浄
[外壁高圧洗浄]
外壁高圧洗浄
[外壁高圧洗浄]

外壁塗装

外壁塗装はもちろん3回塗り。ここで重要なのは塗り重ねの乾燥時間です。乾燥時間は塗料メーカーが塗料ごとに指定があります。乾燥時間を守らないと塗料の性能が期待通りとならない、と記述されているくらい大切な箇所です。もちろん弊社は乾燥時間を遵守した上で施工を行います。

外壁下塗り
[外壁下塗り]
外壁中塗り
[外壁中塗り]
外壁上塗り
[外壁上塗り]

付帯部分塗装

破風板、幕板、小庇、戸袋、雨樋、換気フードといった付帯部分各所もきちんと塗装をします。

小庇上塗り
[小庇上塗り]
雨樋上塗り
[雨樋上塗り]
雨戸上塗り
[雨戸上塗り]

K様邸担当者の声

新井副主任
この度はプロタイムズ総研にご依頼頂き、誠に有難うございました。今後とも定期点検でお世話になりますので宜しくお願い致します。
「本当の外装リフォーム」に出合う本
最高品質の名工たち一級塗装技能士
ここまでやります!外壁・屋根診断
0120-918-303|メールによるご相談はこちら
ナビ

プロタイムズ総研とは
企業理念と会社概要

0120-918-303|メールによるご相談はこちら

プロタイムズ総研は10,000件以上の施工実績があります。
外壁塗装・屋根塗装の前に必ず現地調査をして屋根外壁の塗装面積を算出し明記しています。
「金額が明朗でわかりやすい」とお客様にご納得いただいております。