[埼玉県]の施工事例

プロタイムズ総研は埼玉県エリアでも施工を行っています。
施工事例をご覧になるとおわかりいただけますが、埼玉県近辺では北葛飾郡などに対応しております。「ちょっと遠いかなあ」とお考えになる前にまずはご相談ください。

埼玉県内で最近掲載した施工事例

埼玉県蕨市中央 S様邸
屋根:ガルテクト、外壁:モルタル・サイディング
2017年03月24日UP
  • 屋根重ね葺き
  • 外壁塗装
埼玉県蕨市中央 S様邸のお写真
埼玉県川口市西青木 T様邸
屋根:スレート、外壁:サイディング
2017年01月06日UP
  • 屋根塗装
  • 外壁塗装
埼玉県川口市西青木 T様邸のお写真
埼玉県ふじみ野市 T様邸
屋根:重ね葺き、外壁:モルタル
2016年01月26日UP
  • 屋根重ね葺き
  • 外壁塗装
埼玉県ふじみ野市 T様邸のお写真
埼玉県北葛飾郡 T様邸
屋根:スレート瓦、外壁:サイディング
2015年03月20日UP
  • 屋根塗装
  • 外壁塗装
埼玉県北葛飾郡 T様邸のお写真
埼玉県の施工事例を見る

外装インスペクション

ないがしろにできない「建物の健康診断」
屋根や外壁の劣化が気になった場合や、塗装を塗り直したり補修を行ったりするのに先駆けて行われるのが、屋根・外壁診断です。塗り替えをするにしろ、リフォームをするにしろ、建物の状況がわからなければ正確な判断はできません。正確な判断ができなければ、適切な施工ができるはずがありません。そのためきちんとした業者であれば、診断をないがしろにすることは決してないのです(なお、診断をリフォームの一環として行う場合と、独立した工程として単独で行う場合があります)。
屋根や外壁のチェックをする場合、基本になるのは「見る」ことです。外壁を外から丹念に見て劣化状況をチェックし、ひび割れや剥離などを見つけます。屋根の場合は実際に屋根まで上がって診断するのが基本です。もし、下から見るだけでチェックが済んだと主張する業者がいたら、用心した方が賢明です。知識が十分でない者が形だけのチェックを行う業者も存在するからです。
家の中で一番傷みやすいのは、実は普段はほとんど見えない屋根の部分です。毎日太陽光線にさらされ、台風などが来れば強い雨風を受けます。経年劣化も次第に進行していきます。雨漏りが起こったので屋根に上がってみたら、予想以上にボロボロになっていた、ということも起こります。
外壁も、見た目はきれいなのに雨漏りの原因になったりします。肉眼ではなかなか見つからないような小さなひびでも、雨水は浸入してくるからです。このため業者によっては顕微鏡などを用いて徹底的に外壁の傷を調べます。プロタイムズの場合は30倍顕微鏡などの専門の診断キットを使って診断に当たっています。なお、埼玉県の施工事例では特に記載されていませんが、屋根・外壁の診断は施工前に実施されております。
いい加減な業者に注意!
業者によっては一級塗装技能士、外壁診断士などの資格を取得したプロが診断に当たります。プロタイムズの場合は一級塗装技能士や外装劣化診断士が診断を行います(外装劣化調査診断)。一級塗装技能士とは都道府県職業能力開発協会が認定する国家資格「塗装技能士」における最上位の資格。外装劣化診断士とは一般社団法人住宅保全推進協議会の認定資格で、住宅診断の基礎知識を身につけており、住宅の屋根・外壁などの劣化状況の調査、診断と補修、改修工事等の対策について提案する能力が認められた者にのみ与えられる称号です。
過剰に安い業者の中には、診断をなおざりにして塗装や補修を始めてしまう者もいます。塗装は塗ってしまえばおかしな所もとりあえず隠してしまうことができるので、手抜き工事の温床になりやすいのです。補修の場合も屋根や外壁の材質に合った補修材を使わないと、すぐに剥がれ落ちたりすることになります。値段の安さに惑わされず、信頼できる業者を見つけていただきたいと思います。
外装リフォームを検討する際に必ず把握すべき3大事項
0120-918-303|メールによるご相談はこちら
ナビ

プロタイムズ総研とは
企業理念と会社概要

0120-918-303|メールによるご相談はこちら

プロタイムズ総研は約10,000件の施工実績があります。
外壁塗装・屋根塗装の前に必ず現地調査をして屋根外壁の塗装面積を算出し明記しています。
「金額が明朗でわかりやすい」とお客様にご納得いただいております。