神奈川県横浜市戸塚区 K様邸 外壁塗装施工事例

神奈川県横浜市戸塚区 K様邸の外観
地域
神奈川県横浜市戸塚区
屋根材
外壁材
モルタル(107.39m2
完工日
2015年03月01日

K様邸の施工写真

  • 施工前(K様邸)
    施工前
  • 施工後(K様邸)
    施工後

外壁下地処理

今回は外壁と付帯部の塗装を承りました。まずお見積もり通りに塗料が納品されたことを確認します。弊社は手抜き施工を防ぐためにもお見積もりを塗料缶数単位で提出します。
まずは高圧洗浄をして既存の汚れを除去します。

今回使用の塗料缶
塗装前に納品された塗料缶を確認します
付帯部補修前
劣化した付帯部分です
外壁高圧洗浄
外壁高圧洗浄

下地工程として鉄部と木部の付帯部分をケレン作業をします。ケレンをすることで目が粗くなり塗料が吸着しやすくなります。ケレンをしないと塗料が数年後に剥離する可能性があります。

小庇ケレン作業
小庇ケレン作業
ベランダのケレン作業
ベランダのケレン作業
鉄部ケレン作業
鉄部ケレン作業

外壁塗装

納品された塗料を塗布面積を守り3回塗りします。その上で各工程間の乾燥時間も塗料メーカーの規定を遵守します。乾燥時間は重要で、守らないと塗料の耐用年数が落ちてしまいます。長期間保つ塗料が増えましたが、正しい施工をしないと塗料の性能を引き出すことができません。

外壁下塗り
外壁下塗り
外壁中塗り
外壁中塗り
外壁上塗り
外壁上塗り

付帯部塗装

付帯部分も同様に3回塗ります。もちろん乾燥時間も遵守します。

小庇下塗り
小庇下塗り
小庇中塗り
小庇中塗り
小庇上塗り
小庇上塗り
軒天上塗り
軒天上塗り
空の塗料缶
塗料は全て使い切ります
空の塗料缶
塗料は全て使い切ります

K様邸担当者の声

岡田副主任
この度は外壁付帯塗装をプロタイムズ総研にご依頼いただきましてありがとうございます。外壁にひび割れがありますと、雨水が内部に浸入します。施工前はひび割れが多い状況でしたので、今回ひび割れに強さを持つEC-2000Fにて塗装されたのはとても良かったと思います。ひび割れはもうご安心下さい。これからもプロタイムズ総研を宜しくお願い致します。
「本当の外装リフォーム」に出合う本
最高品質の名工たち一級塗装技能士
ここまでやります!外壁・屋根診断
0120-918-303|メールによるご相談はこちら
ナビ

プロタイムズ総研とは
企業理念と会社概要

0120-918-303|メールによるご相談はこちら

プロタイムズ総研は10,000件以上の施工実績があります。
外壁塗装・屋根塗装の前に必ず現地調査をして屋根外壁の塗装面積を算出し明記しています。
「金額が明朗でわかりやすい」とお客様にご納得いただいております。