神奈川県横浜市戸塚区 H様邸 屋根重ね葺き外壁塗装 施工事例

神奈川県横浜市戸塚区 H様邸の外観
地域
神奈川県横浜市戸塚区
屋根材
スレート(65.50m²)
外壁材
パネルサイディング(136.88m²)
完工日
2012年12月21日
屋根:-|外壁:-

H様邸の施工写真

  • 施工前(H様邸)
    施工前
  • 施工後(H様邸)
    施工後

屋根重ね葺き

屋根重ね葺き施工とは既存の屋根の上に新しい屋根を重ねて貼る工事で、カバー工法と呼ばれます。屋根葺き替え工事と異なり、屋根の解体費がかからないので工期が短縮でき費用を抑えられます。昔ながらの屋根材は重いものも多く地震のときに不安がありますが、最近のものは軽量且つ耐久性が高いものが多く耐震性の面でも効果があります。

施工前の屋根
施工前の屋根
防水シート設置
防水シート設置
新しい屋根を設置します
新しい屋根を設置します
屋根貼り施工中
屋根貼り施工中
屋根換気棟
屋根換気棟
屋根重ね葺き完了
屋根重ね葺き完了

外壁下地処理

プライマーとは接着剤の役割を担うものです。プライマーを塗布した部分に新しいシーリング材を充墳します。もちろん外壁に合うシーリングを使用します。充墳したシーリングはヘラで伸ばします。

今回使用する塗料です
今回使用する塗料です
外壁高圧洗浄
外壁高圧洗浄
既存シーリング撤去
既存シーリング撤去
プライマー塗布
プライマー塗布
シーリング充墳
シーリング充墳
シーリングヘラ伸ばし
シーリングヘラ伸ばし

外壁塗装

塗装は全て三回塗ります。また各工程間は塗料メーカーが規定する乾燥時間(インターバル)を遵守します。工期を短縮させるために1日で下塗り?中塗り?上塗りと行うことはありません。

外壁下塗り
外壁下塗り
外壁中塗り
外壁中塗り
外壁上塗り
外壁上塗り

付帯部塗装

軒天・雨樋・鉄部・小庇といった付帯部分も三度塗りをします。乾燥時間も当然遵守します。最後にガラスの表面を拭ききれいにします。また弊社は塗料のお見積もりを缶数単位で提出します。平米単位では実際に何缶使用するのか曖昧です。缶数単位でのお見積もりを提出し、実際に全て使い切ります。

軒天下塗り
軒天下塗り
軒天上塗り
軒天上塗り
雨樋上塗り
雨樋上塗り
付帯部分上塗り
付帯部分上塗り
ガラス表面拭き
ガラス表面拭き
塗料は全て使い切ります
塗料は全て使い切ります

H様邸担当者の声

藤原副店長診断士
この度は屋根・外壁の塗り替えをプロタイムズ総研にご依頼いただき、誠に有難うございます。横浜市泉区N地にいらっしゃる娘様宅の施工をさせて頂き、娘様より弊社のことを聞いて工事を任せて頂きました。築16年のわりには屋根全体的に変形・反りが1㎝以上発生していたH様邸。高台でもあり立地条件が原因で変形・反りが多かったですので、今回は屋根の重ね葺き・外壁塗装をさせて頂きましたのでご安心して頂けるかと思います。
「本当の外装リフォーム」に出合う本
最高品質の名工たち一級塗装技能士
ここまでやります!外壁・屋根診断
0120-918-303|メールによるご相談はこちら
ナビ

プロタイムズ総研とは
企業理念と会社概要

0120-918-303|メールによるご相談はこちら

プロタイムズ総研は10,000件以上の施工実績があります。
外壁塗装・屋根塗装の前に必ず現地調査をして屋根外壁の塗装面積を算出し明記しています。
「金額が明朗でわかりやすい」とお客様にご納得いただいております。