神奈川県横浜市瀬谷区 N様邸 屋根葺き替え外壁塗装 施工事例

神奈川県横浜市瀬谷区 N様邸の外観
地域
神奈川県横浜市瀬谷区
屋根材
瓦棒(39.00m²)
外壁材
モルタル(120.00m²)
完工日
2014年09月26日
屋根:-|外壁:-

N様邸の施工写真

  • 施工前(N様邸) 施工前
  • 施工後(N様邸) 施工後

屋根葺き替え

最後に中央の棟板金を設置します。ご覧のように屋根が新しくなりました。今までの屋根よりも軽量なので耐震効果も見込めます。

葺き替え前の屋根
葺き替え前の屋根
瓦棒を撤去
瓦棒を撤去
下地コンパネ敷き
下地コンパネ敷き
棟板金部分は通気口を作ります
棟板金部分は通気口を作ります
ルーフィング施工(防水シート設置)
ルーフィング施工(防水シート設置)
屋根貼り施行中
屋根貼り施行中
屋根中央部分に棟板金を設置します
屋根中央部分に棟板金を設置します
棟板金設置
棟板金設置
屋根葺き替え完了
屋根葺き替え完了

外壁下地処理

外壁は塗装を承りました。まずは下地処理から。高圧洗浄をして既存の汚れを撤去してからクラック(ひび割れ)部分を補修します。補修はまずはプライマーという接着剤の役割をなすものを塗布し、シーリング材を充墳します。

今回使用する塗料缶
今回使用する塗料缶
軒天高圧洗浄
軒天高圧洗浄
外壁高圧洗浄
外壁高圧洗浄
プライマー塗布
プライマー塗布
シーリング充墳
シーリング充墳
外壁クラック補修後
外壁クラック補修後

外壁塗装

いよいよ外壁塗装です。弊社では必ず三回塗ります。そして塗料1缶の塗布面積と乾燥時間を守ります。当たり前だとお感じになるかもしれませんが、実際の現場では施主様がわからないため、正しい施工が行われているとは限らないのです。塗布面積と乾燥時間を守らないと仕上がりの工期を短縮できます。つまり手際のいい施工というのは正しい施工が行われていない可能性があるのです。

外壁下塗り
外壁下塗り
外壁中塗り
外壁中塗り
外壁上塗り
外壁上塗り

付帯部塗装

破風板、小庇、軒天、雨樋、鉄部といった付帯部分も塗装します。もちろん三回塗ります。

雨樋下塗り
雨樋下塗り
雨樋中塗り
雨樋中塗り
雨樋上塗り
雨樋上塗り
鉄部下塗り
鉄部下塗り
鉄部中塗り
鉄部中塗り
鉄部上塗り
鉄部上塗り
外壁施工後
外壁施工後
使用後に潰した塗料缶
使用後に潰した塗料缶
塗料は全て使い切ります
塗料は全て使い切ります

N様邸担当者のメッセージ

岡田課長診断士
この度は屋根葺き替え・外壁塗装をプロタイムズ総研にご依頼いただきましてありがとうございます。和瓦の面戸がひび割れ後欠落し、赤土が剥き出しの状態になっており、屋根全体の重量を考えましても今回の屋根葺き替え工事はとてもタイミングが良かったと思います。今後共、宜しくお願い致します。

N様邸以外の施工事例はこちら

神奈川県瀬谷区 F様邸
屋根:U瓦、外壁:モルタル
  • 付帯部塗装
  • 外壁塗装
  • 屋根塗装
南町のお写真
神奈川県瀬谷区 Y様邸
屋根:きわみ、外壁:モルタル
  • 外壁塗装
  • 屋根重ね葺き
南町のお写真
神奈川県瀬谷区 T様邸
外壁:モルタル
  • 付帯部塗装
  • 外壁塗装
南町のお写真
神奈川県瀬谷区 H様邸
外壁:モルタル
  • 付帯部塗装
  • 外壁塗装
  • 漆喰補修
南町のお写真
神奈川県瀬谷区 S様邸
屋根:和瓦、外壁:モルタル
  • 外壁塗装
南町のお写真
神奈川県瀬谷区東野F様邸
屋根:ス-パーガルテクト、外壁:モルタル
  • 付帯部塗装
  • 外壁塗装
  • 屋根重ね葺き
南町のお写真
最高品質の名工たち一級塗装技能士
ここまでやります!外壁・屋根診断
0120-918-303|メールによるご相談はこちら
ナビ

プロタイムズ総研とは
企業理念と会社概要

求人情報

0120-918-303|メールによるご相談はこちら

プロタイムズ総研は10,000件以上の施工実績があります。
外壁塗装・屋根塗装の前に必ず現地調査をして屋根外壁の塗装面積を算出し明記しています。
「金額が明朗でわかりやすい」とお客様にご納得いただいております。