神奈川県横浜市港南区 K様邸 屋根塗装外壁張り替え施工事例

神奈川県横浜市港南区 K様邸の外観
地域
神奈川県横浜市港南区
屋根材
ガルバリウム鋼板(78.82m2
外壁材
張り替え
完工日
2014年09月28日
屋根:8079チャコール|外壁:張り替え

K様邸の施工写真

  • 施工前(K様邸)
    施工前
  • 施工後(K様邸)
    施工後

屋根塗装

今回屋根の塗装と外壁の張り替え工事を受注しました。まずは屋根の施工手順を事例として紹介します。
屋根はまず高圧洗浄をして既存の汚れを落とします。汚れが残ったまま上から塗装をすると数年後に塗膜剥離となって現れることがあります。仕上がりの品質はこの下地工程で決まると言っても過言ではありません。なお屋根の棟板金などの鉄製の箇所はケレンでやすりがけをします。ケレンをすることで鉄部に塗料が馴染みやすくなります。

屋根高圧洗浄
屋根高圧洗浄
横桶の洗浄
横桶の洗浄
屋根ケレン作業
屋根ケレン作業

塗装は下塗り、中塗り、上塗りと三回塗ります。また各塗装間に塗料メーカーが定める乾燥時間(インターバル)を守ります。乾燥時間は塗料の性能を最大限に引き出すために塗料メーカーが規定しています。守らなくても見た目には変わりませんが、数年後に不良施工として目に見えることになります。

屋根下塗り
屋根下塗り
屋根中塗り
屋根中塗り
屋根上塗り
屋根上塗り

外壁張り替え

今回は外壁を塗装せずに新しい外壁材に張り替える工事となります。まずは外壁の表面を撤去します。そして洗浄後に透湿シートを貼り、胴縁(木材)を透湿シート上に打ちます。新しい外壁材はこれだけ綺麗になります。

張り替え前の外壁
張り替え前の外壁
外壁廃材
外壁廃材
透湿シート貼り
透湿シート貼り
胴縁(木材)打ち
胴縁(木材)打ち
張り替え後外壁
張り替え後外壁
張り替え後
張り替えで綺麗になります

付帯部分塗装

外壁以外の鉄部などの付帯部分は塗装をします。写真はその一部となりますが、屋根同様に三度塗りをしています。

破風板上塗り
破風板上塗り
鉄部上塗り
鉄部上塗り
雨樋上塗り
雨樋上塗り

K様邸担当者の声

岡田診断士
この度は屋根塗装・外壁張替をプロタイムズ総研にご依頼いただきましてありがとうございます。外壁の素地が木材でしたので経年劣化により傷みが進んでいましたので、このタイミングでの外壁張替はとてもよかったと思います。今後共、定期点検でお世話になりますが、宜しくお願い致します。
「本当の外装リフォーム」に出合う本
最高品質の名工たち一級塗装技能士
ここまでやります!外壁・屋根診断
0120-918-303|メールによるご相談はこちら
ナビ

プロタイムズ総研とは
企業理念と会社概要

0120-918-303|メールによるご相談はこちら

プロタイムズ総研は10,000件以上の施工実績があります。
外壁塗装・屋根塗装の前に必ず現地調査をして屋根外壁の塗装面積を算出し明記しています。
「金額が明朗でわかりやすい」とお客様にご納得いただいております。