神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢南町 N様邸 外壁屋根塗装施工事例

神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢南町 N様邸の外観
地域
神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢中町
屋根材
スレート(73.51m2
外壁材
モルタル(147.02m2
完工日
2014年12月28日
屋根:スチールグレー|外壁:ブロークンホワイト

N様邸の施工写真

  • 施工前(N様邸)
    施工前
  • 施工後(N様邸)
    施工後

屋根下地処理

屋根塗装前にまず下地を行います。まず高圧洗浄をして既存の苔や垢を洗い流します。そのまま塗装をすると塗料の密着が弱く数年で剥がれてしまうことがあります。また棟板金のビスは新しく打ち直します。ビスが抜けていると雨水が入り込み、雨漏れの原因にもなります。ただ塗装をするだけではなく、お家を守るために塗装を行うのです。

屋根高圧洗浄
【屋根高圧洗浄】
棟板金ビス打ち替え前
【棟板金ビス打ち替え前】
棟板金ビス打ち替え後
【棟板金ビス打ち替え後】

棟板金は鉄製なのでケレン作業をしてから錆止めを塗ります。ケレンをしないと塗料が吸着せず剥がれやすくなるからです。またスレート瓦はタスペーサーという器具で縁切りします。縁切りをしないとスレート瓦の内部へ入った雨水が外へ逃げ出せず内部へ侵入したり塗膜が膨れたりします。

棟板金ケレン作業
【棟板金ケレン作業】
棟板金錆止め
【棟板金錆止め】
屋根タスペーサー設置
【屋根タスペーサー設置】

屋根塗装

屋根塗装は3回塗ることはもちろん、塗布量を正しく守ります。塗布量は屋根面積を算出することで明確になります。屋根や外壁の面積を測り塗布面積を算出します。塗布面積がわかれば必要な塗料の缶数がわかります。だからこそ材料費と施工費でわけてお見積もりを出せるのです。

屋根下塗り
【屋根下塗り】
屋根中塗り
【屋根中塗り】
屋根上塗り
【屋根上塗り】

外壁下地処理

外壁も塗装前に下地工程を経ます。高圧洗浄後に木部や鉄部といった付帯部分をケレンします。またひび割れがある箇所は補修をします。ひび割れは雨漏れの原因になる可能性があります。補修せずに塗装をしてもひび割れは残るので塗膜の経年劣化で再び雨漏れに悩むことになります。

塗料
【今回使用する塗料です】
外壁高圧洗浄
【外壁高圧洗浄】
雨樋ケレン作業
【雨樋ケレン作業】
幕板ケレン作業
【幕板ケレン作業】
幕板補修
【幕板補修】
幕板補修
【幕板補修】

外壁塗装

外壁ももちろん3度塗り。工程間で塗料メーカーが定める乾燥時間を遵守します。乾燥時間は塗装の品質を決めるくらい重要ですが、守られないケースが結構あります。塗料の仕様書にも「塗り重ねの乾燥時間が守られないと品質が保証できません」と明記されているくらい大切なことです。

外壁下塗り
【外壁下塗り】
外壁中塗り
【外壁中塗り】
外壁上塗り
【外壁上塗り】

付帯部分塗装

付帯部分各所も正しく施工をします。またご覧のように納品された塗料はすべて使い切ります。

幕板上塗り
【幕板上塗り】
破風板上塗り
【破風板上塗り】
雨樋上塗り
【雨樋上塗り】
ガラス表面拭き
【ガラス表面拭き】
塗料使用後
【塗料は全て使い切ります】

神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢南町 N様邸

  • 神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢南町 N様邸のお客様の声
  • 神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢南町 N様邸のお写真

N様にインタビューにご協力いただきました

ご提案の際、担当者の説明はわかりやすかったですか?
屋根色のこげ茶色については実際の色とサンプルとでは違いがあるように思いました。
施工期間中の現場職人の対応はいかがでしたか?
大変良かったです。
施工後の仕上がりに、ご満足いただけましたか?
満足です。
担当者・職人に対しての感想、今後の要望等ございましたら、ご自由にご記入ください
特にありません。

N様邸担当者の声

板野診断士
この度はプロタイムズをお選びいただきましてありがとうございます。色の件は申し訳ありませんでした。色選びの難しさというものを勉強させていただきました。お庭のバラが、これから楽しみですね。大切な家を見守らせていただきますので、今後ともよろしくお願い致します。
「本当の外装リフォーム」に出合う本
最高品質の名工たち一級塗装技能士
ここまでやります!外壁・屋根診断
0120-918-303|メールによるご相談はこちら
ナビ

プロタイムズ総研とは
企業理念と会社概要

0120-918-303|メールによるご相談はこちら

プロタイムズ総研は10,000件以上の施工実績があります。
外壁塗装・屋根塗装の前に必ず現地調査をして屋根外壁の塗装面積を算出し明記しています。
「金額が明朗でわかりやすい」とお客様にご納得いただいております。