神奈川県横浜市磯子区 K様邸 屋根外壁塗装施工事例

神奈川県横浜市磯子区 K様邸の外観
地域
神奈川県横浜市磯子区
屋根材
スレート瓦(71m2
外壁材
モルタル(138.78m2
完工日
2015年03月22日
屋根:スレートグリーン|外壁:ベリウィンクルブルー

K様邸の施工写真

  • 施工前(K様邸)
    施工前
  • 施工後(K様邸)
    施工後

屋根下地処理

屋根の塗装前に下地工程を行います。高圧洗浄後に棟板金や雪止めといった鉄部に錆止めを塗ります。またスレート瓦は縁切りをして塗装後にあえて隙間を作り雨水を外へ逃がします。「

棟板金錆止め
【屋根棟板金錆止め】
雪止め錆止め
【雪止め錆止め】
屋根タスペーサー設置
【屋根タスペーサー設置】

屋根塗装

屋根は3回塗りますが、塗り重ねの乾燥時間を塗料メーカーが定める時間を守ります。乾燥時間を守らないと塗料メーカーは品質を保証できないと明示しています。乾く前に上から塗ると塗装の効果が短くなってしまいます。

屋根下塗り
【屋根下塗り】
屋根中塗り
【屋根中塗り】
屋根上塗り
【屋根上塗り】

外壁下地処理

外壁も下地処理をしてから塗装をします。換気フードや破風板、小庇、雨樋といった付帯部分は鉄製または木製のためケレン作業をしてやすりがけをしないと塗料が密着しません。品質の高い施工は下地で決まります。

外壁プライマー塗布
【外壁プライマー塗布】
付帯部ケレン作業
【付帯部ケレン作業】
付帯部ケレン作業
【付帯部ケレン作業】

外壁塗装

外壁も3回塗装をします。塗料は1缶で塗るべき面積が決められています。これを守らずに薄く塗れば少ない塗料缶で早く作業を済ませることができますが、当然塗装の効果は短くなります。弊社ではお見積もりを塗料缶数で記載するのは塗布量を守っているからです。(下塗りの写真は現在準備中です)

外壁中塗り
【外壁中塗り】
外壁上塗り
【外壁上塗り】

付帯部塗装

付帯部分もきちんと3回塗ります。下地でケレン作業をしているから下塗りも剥離せずに長持ちします。

鉄部下塗り
【鉄部下塗り】
鉄部中塗り
【鉄部中塗り】
鉄部上塗り
【鉄部上塗り】
小庇下塗り
【小庇下塗り】
小庇中塗り
【小庇中塗り】
小庇上塗り
【小庇上塗り】
エアコンホース巻き替え
【エアコンホース巻き替え】
ガラス表面拭き
【ガラス表面拭き】

K様邸担当者の声

塚原副主任
この度は屋根の塗り替え、軒樋の交換工事をプロタイムズ総研にご依頼いただき、誠に有難うございます。屋根に関しましてはシャネツグロスを施工させて頂きましたので、遮熱性もあり夏場の暑さを軽減でき快適に過ごせるかと思います。外壁には高伸縮・防カビ性能のあるジーニスコートを塗装させて頂き外壁の劣化を止めることができ安心頂けるかと思います。今後とも定期点検でお世話になりますので宜しくお願い致します。
「本当の外装リフォーム」に出合う本
最高品質の名工たち一級塗装技能士
ここまでやります!外壁・屋根診断
0120-918-303|メールによるご相談はこちら
ナビ

プロタイムズ総研とは
企業理念と会社概要

0120-918-303|メールによるご相談はこちら

プロタイムズ総研は10,000件以上の施工実績があります。
外壁塗装・屋根塗装の前に必ず現地調査をして屋根外壁の塗装面積を算出し明記しています。
「金額が明朗でわかりやすい」とお客様にご納得いただいております。