神奈川県横浜市旭区 M様邸 屋根葺き替え外壁塗装施工事例

神奈川県横浜市旭区 M様邸の外観
地域
神奈川県横浜市旭区
屋根材
葺き替え[スレート瓦→リッジウェイ](73.56m2
外壁材
モルタル(139.79m2
完工日
2013年09月29日
屋根:カレッジグリーン|外壁:チーノ

M様邸の施工写真

  • 施工前(M様邸)
    施工前
  • 施工後(M様邸)
    施工後

屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事は既存の屋根を撤去し新しい屋根に交換する施工法です。昔の屋根材は重量があるものが多く、地震のときに倒壊する危険性があります。最近の屋根材は軽量かつ耐久性が高いものもあり、耐震効果が期待できるという側面もあります。

スレート瓦
【施工前のスレート瓦】
屋根解体中
【スレート瓦を解体します】
解体終了
【既存防水シートを残して解体終了】
屋根コンパネ敷き
【下地補強のコンパネ敷き】
屋根下地コンパネ敷き
【下地コンパネ敷き完成です】
防水シート設置
【次は新たな防水シートを設置します】
防水シート設置
【防水シート完成】
谷板金工事
【谷板金工事、雨水の誘導します】
屋根貼り施工開始
【屋根貼り施工開始】
雪止め設置
【雪止め設置】
屋根貼り
【順調に貼り上がってます】
片面完成
【片面が完成しました】
換気棟取り付け
【換気棟取り付け開始】
防水シートカット
【換気の入口を作ります】
換気棟の防水処理
【換気棟、設置前の防水処理完成】
リッジウェイ屋根材
【リッジウェイ屋根材は棟が同形の棟材です】
屋根葺き替え工事完了
【屋根葺き替え工事完了】
リッジウェイ屋根材
【色のコントラストがある屋根材なので洋風の雰囲気がします】

外壁塗装

外壁は高圧洗浄をしてひび割れなどの下地補修をしてから三回塗装をします。下地補修は市販のシリコンで行うと塗料が接着しないため逆プライマーが必需品です。

施工前の塗料缶
【施工前の塗料缶】
外壁逆プライマー塗布
【外壁逆プライマー塗布】
外壁逆プライマー塗布
【まずは外壁を補修します】

塗料の性能を最大限に活かすために塗布量を守ります。また各工程間は塗料メーカーが規定する乾燥時間(インターバル)を守ります。

外壁下塗り
【外壁下塗り】
外壁中塗り
【外壁中塗り】
外壁上塗り
【外壁上塗り】

付帯部塗装

雨樋、軒天、鉄部など付帯部分も三回塗ります。また塗料は全て使い切ります。塗布量を守り、お見積もり時の缶数を使用していることがわかります。

鉄部錆止め
【鉄部錆止め】
鉄部ケレン作業
【鉄部ケレン作業】
付帯部部分中塗り
【付帯部部分中塗り】
付帯部部分上塗り
【付帯部部分上塗り】
軒天上塗り
【軒天上塗り】
空の塗料缶
【塗料は全て使い切ります】

M様邸担当者の声

藤原課長
屋根葺き替え・外壁等塗装工事をプロタイムズ総研にご依頼いただき、ありがとうございます。弊社の施工・提案に喜んで頂きよかったです。今後も定期点検でお伺いいたしますので、末永いお付き合いをお願い致します。
「本当の外装リフォーム」に出合う本
最高品質の名工たち一級塗装技能士
ここまでやります!外壁・屋根診断
0120-918-303|メールによるご相談はこちら
ナビ

プロタイムズ総研とは
企業理念と会社概要

0120-918-303|メールによるご相談はこちら

プロタイムズ総研は10,000件以上の施工実績があります。
外壁塗装・屋根塗装の前に必ず現地調査をして屋根外壁の塗装面積を算出し明記しています。
「金額が明朗でわかりやすい」とお客様にご納得いただいております。