神奈川県横浜市青葉区奈良 T様邸 屋根外壁塗装施工事例

神奈川県横浜市青葉区奈良 T様邸の外観
地域
神奈川県横浜市青葉区奈良
屋根材
スレート(137.83m2
外壁材
サイディングリシン吹(181.32m2
完工日
2015年03月26日
屋根:クールボローニャグリーン|外壁:G22-87C

T様邸の施工写真

  • 施工前(T様邸)
    施工前
  • 施工後(T様邸)
    施工後

屋根下地処理

まず屋根の下地工程から説明します。既存の苔や垢といった長年の汚れを落とします。タスペーサーは縁切りのために設置します。縁切りはスレート瓦の間に隙間を作るための器具です。縁切りをしないと雨水がスレート瓦の中に残り、雨漏りの原因となります。

屋根高圧洗浄
【屋根高圧洗浄】
屋根タスペーサー設置
【屋根タスペーサー設置】
屋根タスペーサー設置後
【屋根タスペーサー設置後】

棟板金の継ぎ目のシーリングが劣化している場合、除去してから新しく打ち替えます。

既存シーリング撤去
【既存シーリング撤去】
棟板金つぎ目シーリング打設
【棟板金つぎ目シーリング打設】
シーリング打設後
【シーリング打設後】

屋根のクラックも補修をします。また棟板金のビスが抜けている場合新しいものに打ち替えます。

屋根クラック補修
【屋根クラック補修】
棟板金ビス打ち替え
【棟板金ビス打ち替え】
棟板金ビス打ち替え後
【棟板金ビス打ち替え後】

屋根塗装

塗装は全て3度塗り。下塗りは見た目にわからないため手抜きをされやすいのですが、弊社は屋根材や上塗り塗料に合う下塗り材を使います。下塗りは下地強化や吸い込み止め、塗料の密着性向上、色むら防止といった目的があります。非常に重要な工程です。

屋根下塗り
【屋根下塗り】
屋根中塗り
【屋根中塗り】
屋根上塗り
【屋根上塗り】

外壁下地処理

外壁もまず下地処理を行います。高圧洗浄をして既存の汚れを除去し、劣化したシーリング材を撤去します。除去した箇所にプライマーを塗布しシーリングを充填します。

今回使用の塗料
【今回使用の塗料】
外壁高圧洗浄
【外壁高圧洗浄】
既存シーリング撤去
【既存シーリング撤去】
プライマー塗布
【プライマー塗布】
シーリング充填
【シーリング充填】
シーリング打設後
【シーリング打設後】

外壁塗装

外壁も同様に3回塗ります。その際に乾燥時間に注意します。塗り重ねの乾燥時間は塗料メーカーが明確に規定しています。乾燥時間を守って初めて塗料は性能を発揮できます。

外壁下塗り
【外壁下塗り】
外壁中塗り
【外壁中塗り】
外壁上塗り
【外壁上塗り】

付帯部分塗装

破風板、雨樋、鉄部、幕板、小庇といった付帯部分各所も3回塗ります。また塗料はご覧のように全て使い切ります。

破風板上塗り
【破風板上塗り】
雨樋上塗り
【雨樋上塗り】
鉄部上塗り
【鉄部上塗り】
ガラス表面拭き
【ガラス表面拭き】
エアコンホース巻き替え
【エアコンホース巻き替え】
空の塗料缶
【塗料は全て使い切ります】

T様邸担当者の声

板野診断士
この度はプロタイムズをお選びいただきましてありがとうございます。壁の色と飾り板のコントラストがとても綺麗です。職人さんも、その仕事も気に入っていただきありがとうございます。もちろん見た目だけではありません。これからしっかり家を守っていきますのでよろしくお願い致します。
「本当の外装リフォーム」に出合う本
最高品質の名工たち一級塗装技能士
ここまでやります!外壁・屋根診断
0120-918-303|メールによるご相談はこちら
ナビ

プロタイムズ総研とは
企業理念と会社概要

0120-918-303|メールによるご相談はこちら

プロタイムズ総研は10,000件以上の施工実績があります。
外壁塗装・屋根塗装の前に必ず現地調査をして屋根外壁の塗装面積を算出し明記しています。
「金額が明朗でわかりやすい」とお客様にご納得いただいております。