神奈川県川崎市川崎区 N様邸 外壁屋根塗装 施工事例

神奈川県川崎市川崎区 N様邸の外観
地域
神奈川県川崎市川崎区
屋根材
スレート(59.61m²)
外壁材
モルタル/サイディング(251.03m²)
完工日
2015年03月17日
屋根:ー|外壁:ND-184

神奈川県川崎市川崎区 Nにインタビューにご協力いただきました

  • 神奈川県川崎市川崎区 N様邸のお客様の声
  • 神奈川県川崎市川崎区 N様邸のお写真
ご提案の際、担当者の説明はわかりやすかったですか?
家屋の現状、塗料の特性等、納得ができ、かつ丁寧に説明をしていただきました。細やかな疑問点や質問に対し、一つ一つ的確に解決していく姿勢を感じました。塗装業界のトラブルが多いと聞く中、こうした様々な不安をクリアしていただけたことで、塗装工事に踏み切ることができました。そして礼儀正しく、清潔感もありました。
施工期間中の現場職人の対応はいかがでしたか?
施工後の仕上がりに、ご満足いただけましたか?
大満足です。外壁のカラー4色使用させていただきましたが、細かい色のつなぎ目部分どこを見ても美しいです。シーリング部分も真っ直ぐに打ち直しされております。雨漏り箇所もキレイに修理されており、新築のようだと大好評です。明るく、爽やかなお家を作り上げてくださり、お家を大切にしようと思うようになりました。
担当者・職人に対しての感想、今後の要望等ございましたら、ご自由にご記入ください

N様邸の施工写真

  • 施工前(N様邸)
    施工前
  • 施工後(N様邸)
    施工後

屋根下地処理

屋根の施工から説明します。屋根を塗装する前にますは下地処理を行います。高圧洗浄は既存の汚れを落とします。汚れたまま上から塗装をしても見た目はキレイになりますが、数年後に剥離する可能性があります。またスレート瓦を塗装する際は、縁切り(※1)という作業が重要になります。縁切りをしないと塗膜が密着し水気がスレート瓦の内側に残ります。これが雨漏りや塗膜の膨れに繋がります。最近では、縁切り作業ではなくタスペーサーという小型の部材で、屋根材を持ち上げた状態で固定され、縁切りした状態を維持させる工法もございます。※1 縁切りとは、屋根を塗装する際に屋根材の間の塗膜を人工的に切断することにより、水が流れる状態を保つことを言います。

屋根高圧洗浄
屋根高圧洗浄
横樋の洗浄
横樋の洗浄
屋根タスペーサー設置
屋根タスペーサー設置
棟板金ビス打ち替え
棟板金ビス打ち替え
ビス打ち替え後
ビス打ち替え後
シーリング打設
シーリング打設
屋根クラック補修
屋根クラック補修
雪止めケレン作業
雪止めケレン作業
雪止め錆止め
雪止め錆止め

屋根塗装

屋根の塗装です。3回塗ることはもちろん、各工程間で乾燥時間を守ります。乾燥時間は塗料メーカーが規定しており、塗料の品質において重要となります。最近の塗料は長い期間持つようになりましたが、それも正しい施工をしているからこそです。

屋根下塗り
屋根下塗り
屋根中塗り
屋根中塗り
屋根上塗り
屋根上塗り

外壁下地処理

外壁も屋根同様にまずは下地工程をします。サイディング材の繋ぎ目で使用しているシーリングは古くなっていたので撤去しました。そして撤去後に新しいシーリングを充填します。

外壁高圧洗浄
外壁高圧洗浄
既存シーリング撤去
既存シーリング撤去
既存シーリング撤去後
既存シーリング撤去後
ボンドブレーカー設置
ボンドブレーカー設置
プライマー塗布
プライマー塗布
シーリング打設
シーリング打設

外壁塗装

付帯部分各所も3回塗ります。ご覧のように塗料は全て使い切りました。

外壁下塗り
外壁下塗り
外壁中塗り
外壁中塗り
付帯部分塗装
付帯部分塗装
雨樋上塗り
雨樋上塗り
ガラス表面拭き
ガラス表面拭き
塗料は全て使い切ります
塗料は全て使い切ります

N様邸担当者の声

板野課長診断士
色選びはとても難しいものです。色数が増えると更に難しくなります。N様邸は4色使いにも関わらず、とてもきれいに仕上がりました。素晴らしいセンスをお持ちなんですね。長いお付合いになりますので、これからも宜しくお願い致します。
「本当の外装リフォーム」に出合う本
最高品質の名工たち一級塗装技能士
0120-918-303|メールによるご相談はこちら
ナビ

プロタイムズ総研とは
企業理念と会社概要

0120-918-303|メールによるご相談はこちら

プロタイムズ総研は10,000件以上の施工実績があります。
外壁塗装・屋根塗装の前に必ず現地調査をして屋根外壁の塗装面積を算出し明記しています。
「金額が明朗でわかりやすい」とお客様にご納得いただいております。