主な雨漏りの発生箇所

ここでは雨漏りが発生しやすい箇所を説明いたします。

屋上ドレン(排水口)
屋上ドレン(排水口)
屋上のドレンが劣化すると雨漏りの原因となります。
笠木(ベランダ・屋上など裏面防水処理不足)
笠木(ベランダ・屋上など)
ベランダ・屋上など笠木の裏面は防水処理が不足すると雨漏りの原因となります。
外壁の幕板
外壁の幕板
幕板の劣化や割れ目から雨水が侵入することがあります。
ドーマ・天窓(屋根についている付帯)
ドーマ・天窓
ドーマ・天窓とは屋根についている付帯設備です。
タイル、レンガ目地割れ・防水不備
タイル、レンガ
タイル、レンガの目地割れや防水不備による雨漏れもありえます。
サッシ建付の変形
サッシ建付の変形
サッシの建付から雨水が入ることもあります。
スレート屋根 縁切り不備
スレート屋根
スレート瓦の屋根における縁切り不備。
サッシ周り防水処理の不備
サッシ周り
サッシ周りにおける防水処理の不備は雨漏りの原因となります。
戸袋内部の防水処理不足
戸袋内部
戸袋内部の防水処理が不足すると雨漏れが起きます。
ベランダ排水つまりによるオーバーフロー
ベランダ排水つまり
ベランダ排水つまりのオーバーフローすると雨漏れとなります。
小庇と外壁取り合い箇所の防水処理劣化
小庇と外壁取り合い箇所
小庇と外壁の取り合い箇所における防水処理の劣化。
防水コンセント内部の防水処理不足
防水コンセント内部
防水コンセント内部の防水処理が不足すると雨漏れとなります。
本棟・下り棟繋ぎ目コーキング処理劣化
本棟・下り棟繋ぎ目
本棟・下り棟繋ぎ目のコーキング処理劣化。
換気ダクト・ウェザーカバーなどの防水処理不足
換気ダクト・ウェザーカバー
換気ダクト・ウェザーカバーなどの防水処理不足による雨漏れ。
エアコンカバー内部のビス止め防水処理不備
エアコンカバー内部
エアコンカバー内部のビス止め防水処理の不備。
モルタル外壁のひび割れ
モルタル外壁のひび割れ
外壁のクラック(ひび割れ)は放っておくと雨漏りに繋がります。
サイディング コーキング箇所の劣化
サイディング外壁
サイディングのコーキング箇所の劣化は雨染みへ繋がります。
出窓屋根の防水切れ
出窓屋根の防水切れ
出窓の繋ぎ目に隙間があるときはご注意ください。
ベランダ手すり腐食部
ベランダ手すり腐食部
手すりが劣化すると雨水の経路となります。
雨漏り診断や点検は何をするの?
雨漏り診断・点検
「本当の外装リフォーム」に出合う本
最高品質の名工たち一級塗装技能士
ここまでやります!外壁・屋根診断
0120-918-303|メールによるご相談はこちら
ナビ

プロタイムズ総研とは
企業理念と会社概要

0120-918-303|メールによるご相談はこちら

プロタイムズ総研は10,000件以上の施工実績があります。
外壁塗装・屋根塗装の前に必ず現地調査をして屋根外壁の塗装面積を算出し明記しています。
「金額が明朗でわかりやすい」とお客様にご納得いただいております。