雨漏りと屋根の種類

屋根塗装

葺き替える前に知っておきたいこと

雨漏りが原因で屋根の葺き替えが必要になると、中には思い切って屋根の構造を変えようという人も出てきます。なぜなら屋根の種類、形によって、地震や風雨に対する強度が変わってくるからです。もちろん、雨漏りに対する強さも変わってきます。ここでは主な屋根の種類と形について改めて見直してみましょう。

屋根の種類

  • スレート屋根
    スレートには高価な「天然スレート」と「化粧スレート」の2種類があり、ほとんどのスレートは化粧スレートです。主にセメントと繊維を混ぜて作られたスレートは、安価でありながらそれなりの耐久性があり、しかも重さが日本瓦の半分以下なので、トータルバランスに優れた屋根材と言われてます。ただし、以前は風や地震の影響を受けやすいとも言われていました。耐久性に問題があったからですが、近年では頑丈なスレートが開発され、耐震性では瓦屋根より優れていると言われるようになっています。
  • 瓦屋根
    日本瓦は耐久性に優れており、メンテナンスは30年に1回程度で済みます。遮音性・耐熱性も優れています。ただし、瓦自体に重量があるので、耐震性では劣ります。
  • ガルバリウム屋根
    主にアルミと亜鉛で作られた屋根材で、トタンよりも錆びにくいと言われています。重さは日本瓦の6分の1。メーカー保証が30~50年付く高耐久の屋根材ですが、陸屋根のような水平の屋根に用いると長時間溜まった水で錆びてしまうことがあります。
  • ハイブリッド屋根
    ガルバリウム鋼板に石の粒を付けるなど、災害に強い屋根を目指して作られた屋根材です。
  • トタン屋根
    以前に普及していた安価な屋根材です。金属製で寿命は10~20年と短く、葺き替えをする場合は他の屋根材へと変更されることが多くなっています。

屋根の形

  • 切妻屋根
    屋根頂上部(大棟)から2面の野地板が伸びている屋根。「屋根」と聞いてすぐに頭に浮かぶ三角形の屋根です。構造がシンプルなので、葺き替えの費用は安くなる傾向があります。また、構造が単純な分、隙のない施工がしやすいため、最も雨漏りしにくい屋根だと言われています。
  • 寄棟屋根
    4つの面が地面に向かって伸びる屋根。大棟がないものは方形(ほうぎょう)屋根とも呼ばれます。どの面にも均等に風雨が当たり、風に対する耐久性に優れます。軒が外壁を全方向から守るので、その点では雨漏りしにくいのですが、Y字型になっている屋根の取り合い部分(かき合い)は施工が難しく、雨漏りが発生する可能性があります。このため、定期的な手入れが必要です。
  • 片流れ屋根
    どちらか一方に勾配がついた面が形作るモダンな屋根。太陽光パネルを置きやすい屋根として知られていますが、高い側には軒がほとんど出ていないことが多く、外壁が雨を受けやすくなっています。また、一方にしか雨樋がないので、雨水の負担が偏るという欠点もあります。
  • 陸屋根
    地面と平行な屋根。建物は箱形になります。見た目は美しいのですが、屋根に雨が溜まりやすいうえ、軒がほとんどないので外壁が雨を受けやすく、外壁からの雨漏りが多い屋根です。

このように屋根の種類・形と雨漏りには相関関係が一応ありますが、以前「雨漏りと屋根の形状」でも述べたとおり、屋根の性能は「工事品質」に大きく左右されます。どんな屋根でも、しっかり施工すれば雨風は防げるのです。後はメンテナンスの問題になりますので、屋根の形と性質を知ったら、まずは優れた施工業者を探すことに力を入れましょう。

[執筆者]池上政之(プロタイムズ総研現場革命部)
池上政之
記事をご覧いただきありがとうございます。当ブログ記事は現場職人の視点から一般的な色について解説しています。
なお、プロタイムズ総研では実際の施工現場にて随時勉強会を開催しています。職人の立場から手抜き施工を防ぐ方法や屋根・外壁の劣化状態の見極め方などご説明いたします。参加費も無料となりますのでよろしければご参加ください。正しい塗り替え勉強会(施工現場見学会)についてはこちらをご覧ください。お待ちしております。
最高品質の名工たち一級塗装技能士
ここまでやります!外壁・屋根診断
0120-918-303|メールによるご相談はこちら
ナビ

プロタイムズ総研とは
企業理念と会社概要

求人情報

0120-918-303|メールによるご相談はこちら

プロタイムズ総研は10,000件以上の施工実績があります。
外壁塗装・屋根塗装の前に必ず現地調査をして屋根外壁の塗装面積を算出し明記しています。
「金額が明朗でわかりやすい」とお客様にご納得いただいております。